2007/6/28

卒論計画発表前夜  研究室
クリックすると元のサイズで表示します
明日は卒論計画発表(全員ではありませんが)・・・なのに明るく楽しげな学生室・・・・
0

2007/6/9

原稿執筆  研究室
書きかけのまま滞っている論文原稿を脱稿すべく、格闘しています!土日と早朝は電話がならないので集中できますね。
0

2007/4/14

久しぶりの雰囲気  研究室
熊本県苓北町富岡にある九州大学大学院理学研究院附属臨海実験所に来ています。夜、PDの皆さんと一杯やりましたが、久しぶりに研究の話などで多いに盛り上がりました。
0

2007/4/9

新年度開始  研究室
ぼちぼち新年度の海藻研メンバーが顔を出すようになりました。S袋君が千葉大にPDで移動し、カナダよりグレッグがJSPS Fellowで来ました。4年生は5人、M2が1人の新体制です。頑張っていきましょう。
0

2007/3/23

卒業式  研究室
卒業式がありました。海藻研も4年生4名が就職、研究生2名が就職、進学します。皆さん、それぞれの道で頑張って下さい。ISSの準備であまり時間が取れず、ゴメンナサイ。
0

2006/10/31

鹿児島県水産技術開発センター  研究室
クリックすると元のサイズで表示します
指宿市の鹿児島県水産技術開発センターに行きました。共同研究の打ち合わせや標本庫で標本の観察(写真)をしましたが,新しい施設なのでとてもきれいですね。
来週からは,4年生のI賀さんが卒論(卒論自体が水技センターと鹿大海藻研の共同研究)データの整理でしばらく通うことになります。
そういえば,来春の研究室配属で3年生が海藻研にも見学にくる季節になりました。3年生の皆さん,いろいろな研究室を見学して志望研究室を決めてくださいね。
0

2006/8/22

北海道大学海藻標本庫SAP  研究室
クリックすると元のサイズで表示します
調査も一区切りということで,北大大学院理学研究院の海藻標本庫に行きました。日本で最も収蔵数の多い海藻標本庫でタイプ標本も多く収蔵されています。文献だけでは同定しにくい種類も,ここで標本を確認することができます。昨年,長島の水深30mでホシガタウスバノリという希少種を採取しましたが,ここの収蔵品とどうやら同じようです。ただ,標本庫の標本が正しいとは限りません。私の専門分野の海藻標本をチェックし,誤同定にはannotationを貼っていきます。これも分類学者としての仕事です。
鹿児島大学と北海道大学の海藻研究室は歴史的に深いつながりがあります。ここや函館(大学院水産科学研究院)に来ると学生時代を思い出しますね。北大名誉教授のY田先生や九大のK口先生もご滞在中で,にぎやかでした。
0

2006/7/6

上甑島なまこ池  研究室
クリックすると元のサイズで表示します
甑島日帰りという強行軍ですが,海跡湖であるなまこ池のガラモ場の調査をしました。ここに潜るのは2004年3月以来です。閉鎖系の海藻群落として,世界的に見ても貴重な湖です。鹿児島県水技センター,薩摩川内市,海洋プランニングの皆様,調査にご協力下さりありがとうございました。
0

2006/6/26

フシクレノリ  研究室
クリックすると元のサイズで表示します
スミソニアン博物館フォートピース実験所のグーゲル博士が私と連名でアメリカ藻類学会で太平洋のフシクレノリの種多様性の発表をするので,観察に用いたフシクレノリの藻体写真を送りました。これはハワイで養殖されているフシクレノリです。養殖で形態が変異してとても本種に見えませんが,rbcLでは全く同一です。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ