2008/10/27

第3回プラレールチキチキスピード競争!  プラレール実験

先日のスピード対決の後リクエストをいただいたので
追加実験を行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
まず最初はHGS-01パトライナー
世界中から選び抜かれた鉄道スペシャリストによる
鉄道警備隊「ハイパーガーディアン」の鉄道です。
果たしてその実力は一体!?

今、スタートしました!
クリックすると元のサイズで表示します
なかなかスピードに乗っています。
高速パトロール車両の名は伊達じゃない!?

今ゴールイン!

気になるタイムは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
30秒69!
30秒台は切れなかったものの、なかなかの健闘っぷり。
予想よりは速いタイムでした。


続いては次世代新幹線の高速テスト車両ファステック360が登場です。

クリックすると元のサイズで表示します
アローラインとストリームラインという二つの顔をもつこの車両。
まずはアローラインでのテストです。

スタートしました!
クリックすると元のサイズで表示します
実車では時速360kmで走る高速車両。
プラレールでもNO.1を獲得できるのか!?
今ゴールイン!!!


気になる結果は?
クリックすると元のサイズで表示します
何と31秒03!
パトライナーに負けてしまいました。
これにはパトライナーのノゾミ隊員も大喜び。


クリックすると元のサイズで表示します
今度はファステックの特徴でもあるネコ耳は
プラレールでも減速効果があるのかを調査してみました。

クリックすると元のサイズで表示します
結果は29秒00!
何と逆にスピードが上がりました!

さらにはストリームラインを先頭にしてみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
結果は28秒28!
さらにスピードアップ!
多少の誤差はあるとは思いますが、
プラレールに於いてネコ耳は減速効果が無いという事がわかりました。


という事で番外編ではパトライナーと
ファステック360のスピードを計測してみました。
以前の計測と合わせた結果は以下の通りです。

プラレールスピード比較
順位 車両名 スピード
01 北斗星(トイザらスセット版) 22秒94
02 白いソニック 27秒62
03 南海電鉄ラピート 27秒78
04 E954形ファステック360 28秒28
05 923形ドクターイエロー 29秒54
06 ユーロスター(レールスターモーター) 30秒03
07 HGS-01パトライナー 30秒69
08 0系新幹線(セット版) 31秒50
09 E233系中央線(セット版) 32秒66
10 鬼太郎列車 50秒65
11 東京メトロ銀座線01系 52秒64
12 SLやまぐち号 1分5秒81

なお同時に他の新幹線も計測したので折りをみて
追加アップしたいと思います。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ