2007/9/29

サウンド・ドア開閉山手線  プラレールセット

首都圏に住む人が一度は乗った事のある
電車といえば山手線ですよね。
ぐるっとまわる環状線の電車で
日本を代表する通勤電車といっても過言ではないと思います。

そんな山手線はもちろんプラレールになっているのですが
今回購入したのはサウンド付きのハイテク車両!

クリックすると元のサイズで表示します
我が家でもC62や総武線、イーストアイなど
様々なサウンド車両がありますが、
山手線のサウンドは凄かった!

まず駅名を全部喋る!
さらに駅によっては発車メロディまで流れるという
超スグレモノ!!
高田馬場駅ではちゃんとアトムのメロディが流れます!
(これが聞きたかっただけという噂も・・・)
しかも何番線に到着するかは駅によってキチンとわけているという
もはやサウンドプラレールの頂点に君臨する車両といっても過言ではありませんん。

クリックすると元のサイズで表示します
ドアを開けると開閉音やアナウンスが流れ、
プラキッズがあらわれます。実に臨場感たっぷり。

クリックすると元のサイズで表示します
山手線に馴染みがない人はあまり面白くないかもしれませんが
発車のメロディをきいたことがある人なら感動するはずですよ!
24
タグ: プラレール

2007/9/23

キャンディミニトミカが発売されました!  プラキッズ

プラレールの中でもプラキッズが気になる私ですが
最近気になる商品が発売されました、

その名も『キャンディーミニトミカ プラキッズ』
簡単に言ってしまうと飴のおまけに
プラキッズが付いて来るというもの。

発売されたという情報を得て、
早速買って来ましたよ〜
ジャン!
クリックすると元のサイズで表示します
なんとプラキッズだけではなく、標識つき!
チビッコの教育にも◎!?
全10種類で1個255円とお高めですが、
中身もわかるのでダブりの心配はありません。

クリックすると元のサイズで表示します
左からワーカー・ポリスマン・レスキューマン
レスキューマンはハイパーレスキューが好きな長女のセレクト。

写真は3種類ですが、全部で4種類を購入。
とはいえ、品名通りトミカのプラキッズなので
残念ながら車掌さんとかパーサーさんなどはいません。
でも箱を見ると第1弾と書いてあるので
第2弾に期待したいところ。
タカラトミーさん、次はぜひ女性もお願いします!
49

2007/9/11

サウンドスチームD51が凄い!  プラレールセット

8月のとある日、会社でお昼にネットを見ていたら
サウンドスチームD51-200号機セットが
トイザらスで3,000で売っているとの情報が!
元は8,000円以上のセットなので本当なら激安です。
早速地元のトイザらスに電話で在庫確認。

「あの〜プラレールのサウンドスチームD51セットってありますか?」
「駅とか線路とかいっぱい入ってるやつですか?ございますよ」
「おいくらなんでしょうか?」
「え〜と、3,000円ですね。」
それ予約お願いします!!!


というわけで翌日子供を連れてトイザらスへGO!

売り場に行くと確かに3,000円と書いてあります。
恐るべしトイザらス・・・。
はやる気持ちを抑え、サービスカウンターへ。
3,000円でも安いのにおまけにトミカ・プラレールビデオ2007まで貰えてさらにお得な気分です。
チビッコ達も気になるようで、早速家で走らせてみました。

単三電池を3本入れ(電池使い過ぎ!!)スポイトで水を注入。
「お姉ちゃん」「ボク!!」
姉弟で喧嘩しながらもなんとか注入完了。
いよいよスイッチオン!!

「ウィーン、ブォ〜オオン」
むむむ、サウンドC62重連セットを知ってしまったせいか
音はイマイチしょぼい気がする。

そして肝心のスチームはというと・・・。
おっ?おおっ?おおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
クリックすると元のサイズで表示します
決して煙を自分で描いたわけじゃありませんよ!
想像以上の煙の量です。

チビッコ達は争うように煙の吹き出し口に手をあてています。
「つめた〜い」「気持ちい〜」
冷たい霧の様なスチームに大喜びです。


しばらくするとまた水が無くなって来たので
再び争うように水を注入。
クリックすると元のサイズで表示します
水がたっぷり入っているのにまたすぐ入れようとする始末。
水がポタポタこぼれています。
それでも問題なく走るD51。
意外と頑丈な子でお父さんは嬉しいゾ!

クリックすると元のサイズで表示します
とにかくスチームの量は圧巻のこのセット。
お近くのトイザらスでまだ安売りされてたら
即ゲットする事をオススメします!
また別のセットを安売りしてくれないかな〜♪
9
タグ: プラレール

2007/9/9

エネループを使ってみました  プラレール実験

プラレールの悩みといえばやっぱり電池の消耗
我が家でも使用済みの電池が山積みです。

このままでは環境にも良くない!

そう考えた結果、充電池を導入する事を決意しました。
ネットで検索し、最安値の店を発見し、早速購入。

5,000円以上で送料無料との事なので
充電器と単三電池12本、
さらに単二電池にするためのスペーサーも購入。
しめて5,200円ちょっと。


そして本日商品が届きました!
クリックすると元のサイズで表示します
待望の充電池エネループです。

以前おもちゃ用のtoycellという充電池を
導入した事がありましたが出力が低く、
プラレールがあまり早く走らない上に
すぐ電池がなくなり散々でしたが、
評判のエネループ君という事もあり、期待大です。


早速プラレールに使ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
なんとなく大人のプラレールといった感じが・・・。
届いた時に充電済みなのはありがたいですね。

気になる出力はなかなかのもの。
特別に早いわけではありませんが、
アルカリ電池とマンガン電池の中間ぐらいかな?
フル充電したらもう少しパワーアップするかも!?


そして次はスペイサーが使えるかどうか。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはL特急で試してみました。

クリックすると元のサイズで表示します
全く問題無し!
このスペイサー、両端が空洞なのですが、
100円ショップのスペイサーと違って
長さが変わらず総てのプラレールに適応しそうです。


ちなみに100円ショップのスペイサーはこれ↓
クリックすると元のサイズで表示します
エネループのスペイサーよりしっかりしていますが
長さが変わるのでプラレールによっては使えません。
それでも2個100円なのでエネループのよりお得!
これはシルク100円ショップで購入しました。


以上でエネループのレポートはおしまいです。
充電池は基本的にプラレールに使ってはいけない
と言われていますが、そこは自己責任という事で。

エネループの使用感は正直期待していた程の出力ではなかったものの
(元々エネループは他の充電池より出力が低いので)
電池の持ち具合や放電の少なさなど
期待できる点は多々あります。

ちなみに自分が購入した店はココでした。
左のメニューバーでご紹介してる店も安いのですが
5,000円以上で送料無料につられてこっちで購入(笑)


なんにせよ、これで電池を求めて
100円ショップに行かなくて済むのが
一番嬉しい事かもしれません。(>▽<;;


1

2007/9/8

1,000アクセス突破ありがとうございます!!  

このブログも気が付けば1,000アクセス突破。
来てくださったみなさんありがとうございます!(≧ω≦)

所有プラキッズも開設初期より増えてきたので
トップの画像を変え、ちょっとだけイメージチェンジしましたよ〜
みなさんこれからもよろしくお願いします。(`・ω・´)ノシ

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにほとんどバックの車両が見えませんが、
元画像はこんな感じでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ