2007/12/12

名古屋鉄道スペシャルセット  プラレールセット

前回のツインタワーステーションセットでも登場しましたが
せっかくなので名古屋鉄道スペシャルセットをきちんとご紹介しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

現在は廃盤となっていますがセットに入っている車両は
名鉄パノラマカーとパノラマスーパー、名鉄モ(旧塗装)です。

パノラマカーは日本初の二階運転台、前面展望車を採用した歴史的車両で
小田急のロマンスカーにも影響を大きく与えているそうなんです。

パノラマスーパーはその後継車両で前面展望を満喫出来る
ハイデッカー展望席がある名鉄の看板特急です。

クリックすると元のサイズで表示します

どちらもなかなか完成度が高い車両ですね。
特にパノラマスーパーの展望席はいい感じです。

続いておじいちゃん列車の名鉄モ

クリックすると元のサイズで表示します

製造はなんと大正15年!
えっ!プラレールってそんな昔っからあるの!?
って実車の事ですよ!
残念ながら実車の方は平成17年に廃車になってしまったようですが
プラレールでは大人層に人気の車両です。

そしておじいちゃん列車にはおじいちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん。なんだか味わい深いですね。

以上今回は名古屋鉄道スペシャルセットを紹介しましたが
人気が高い車両がいっぱい入ったセットなので
もしお店で見かけたら買っておくことをおススメします!
8
タグ: プラレール

2007/12/12

ツインタワーステーション2  情景部品

クリスマスも大分近づいてきました。
mixiのコミュを見てるとお子さんへのクリスマスプレゼントには
大型のツインタワーステーションおおきなドームステーション
人気みたいです。

という事で今回はツインタワーステーションを使って
色々な車両を走らせてみる事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します


駅本体1個、専用ドームまるがた2個、専用ドームしかくがた3個
専用プラットフォーム1個、遮断機1個、スロープ1個、階段1個、
あとは街灯やガードレール。

ツインタワーステーションにはこれだけのパーツが入っています。
おおきなドームステーションよりパーツが多いのですが
専用ドームの色も違い、おおきなドームステーションはかなりクリアですが
ツインタワーステーションのは茶色がかって半透明な感じです。

また前回も書いた通りかなり大きいので出しっ放しにすると
正直邪魔と言われてしまうかもしれません(笑)

ちなみにツインタワーステーション、名古屋駅をイメージしている
との噂なので今回は名古屋鉄道スペシャルセットの車両が登場です。

クリックすると元のサイズで表示します

上からパノラマカー、パノラマスーパー、名鉄モ(旧塗装)
名鉄車両はなかなか味わいがあります。


続いて走行するのはやはり東海道区間の雄、新幹線。
東海道区間から引退が決まり「こだま」に降格する500系と
その降格の原因となったN700系です。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもやっぱりクリアドームは新幹線が似合いますね。
記念に500系のアップもどうぞ!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり500系はかっこいい!
東海道から引退するには残念な車両ですが、
今後は西日本で頑張ってくれることでしょう。


というわけで今回はツインタワーステーションを使って
車両を走らせてみました。
私のように両方買う必要は全くありませんが
一つ持っていると楽しさは広がる情景部品だと思いますので
この時期プレゼントには最適だと思いますよ〜。
3
タグ: プラレール



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ