2008/12/29

デカプラレールタウン新幹線メガトレーラー購入  情景部品

今年も残す所あと3日。
あっという間の一年でしたね。
2009年もこのブログをよろしくお願いします!

というわけで今年最後のプラレール購入レビューはこちら↓
クリックすると元のサイズで表示します
デカプラレールタウン新幹線メガトレーラー!
新型車両を港から輸送したりする役割の
巨大トレーラーがプラレールに新登場!
実はかなり期待の大きい商品だったりします。

クリックすると元のサイズで表示します
恒例の開封写真。
二度と元に戻せない感じがたまりませんね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
第一弾のN700系ステーションと比べるとちょっと大きめ。
さらにレールを延ばすとかなりの大きさになります。

クリックすると元のサイズで表示します
先頭の窓は開閉可能。ライトも点滅します。
プラキッズは誘導員さんが付属。
最大の特徴は新幹線の積み降ろしが出来る事。

クリックすると元のサイズで表示します
オレンジ仲間の台湾新幹線もこの通り。
車両は1両ずつ持ち上げて好きな場所に移動させる事ができます。
情報が少ない当初は電動ギミックという噂もあったのですが
いかんせん手動でした。orz
写真では下をセロテープで止めて開かないようにしていますが
完全に抑えられる様なスイッチがあっても良かったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
無事に積み降ろし完了。
荷台はレールと繋がるので組み合わせて遊べます。

クリックすると元のサイズで表示します
個人的にオススメなのがトミカタウンとの組み合わせ。
町中にこんなトレーラーが走ってたら楽しいですよね〜。
静岡のみなさんは見る機会が多いかもしれませんが。

クリックすると元のサイズで表示します
テレビで見るトレーラーは1両しか載せていませんが
こちらはプラレール仕様なので3両までOK。
なかなかロングタイプで迫力があります。

クリックすると元のサイズで表示します
バックにはこんなシールも。
今までにありそうでなかったメガトレーラー。
これでまたプラレールの遊び方が広がりそうですね。
この勢いで新しい商品をどんどん出して欲しいと思います。

9

2008/12/26

プラキッズのサイズについて  プラキッズ

ご質問をいただいたので、今回はプラキッズのサイズについて
解説してみたいと思います。

まずプラキッズには
プラレールに付属するタイプ
トミカに付属するタイプ
キャンディミニトミカに付属するタイプ
・アミューズメントパークのプライズタイプ
非売品タイプ
というものが存在します。

キャンディミニトミカシリーズは
トミカが付属するものは小さいトミカになりますが
プラキッズが付属するものは
普通のプラキッズと同じ大きさになります。

クリックすると元のサイズで表示します
一緒に写真を撮ってみました。
左からアミューズメントプラキッズ、プラキッズ(プラレール)、
キャンディミニトミカプラキッズです。

全くサイズは変わりませんね。
足の形も同一です。
基本的にプラキッズにサイズ違いというものがありません。
みんな一緒に遊べます。
もしも小さいプラキッズがあったら使いづらそうですが、
大きくて悪そうなプラキッズというのがあれば
悪役としてはありかもしれませんね。(*^_^*)
5

2008/12/24

クリスマスプレゼントはトミカびゅんびゅんサーキット  トミカ

クリスマスですね〜。
皆さんプレゼントをあげたり貰ったりでしょうか?
我が家のチビッコには今年コレがやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
トミカびゅんびゅんサーキット!
とにかくデカイです!
ハイパーアンビュランスと迷ってたみたいですが
似たようなのがいっぱいあっても面白くないので
びゅんびゅんサーキットに決定。

走行音はかなりのものらしいので
明日起きたらうるさそうな気がします(笑)
5

2008/12/23

冬のプラレール  レイアウト

めっきり寒くなってきましたね。
天皇誕生日の今日も関東地方は朝から寒いです。
こんな日はごろごろしながらプラレール。
プラレール博限定の雪国レールセットと
サウンドスチームD51を使って雪国気分。

クリックすると元のサイズで表示します
白いレールと黒いボディのコントラストが良い感じ。
久しぶりにレールを出していたので
少々汚れていましたが(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
そして恒例のスチーム写真。
逆光で撮ると蒸気と光が合わさってなかなか綺麗に撮れます。

実際にこんな状況になったら
後ろの旧ドクターイエローにとっては
かなり迷惑なんでしょうけどね(^_^;)
1

2008/12/20

ミスターモーターマンが秀逸すぎる!  プラレールセット

先日お伝えした通り噂のアイテム
ミスターモーターマン」を購入してしまいました!

クリックすると元のサイズで表示します
いつの時代のイラストなんだ!?
と思わずツッコミみたくなる様なパッケージがたまりませんね。
「プラレール」という表記は全くなくタカラトミー非公認ですが
どう考えてもこのファミリーが遊んでるのは
プラレールにしかみえません。
ちなみに発売記念で今なら電池付きキャンペーン中です。

クリックすると元のサイズで表示します
単二電池がわりのm2エンジンにリモコン、アンテナ
そしておまけの電池が入っています。
単5電池は購入すると意外に高いので電池付きはうれしいところ。

クリックすると元のサイズで表示します
4個入りの電池を切ったのか、完全に密封されていない電池に
手作り感を感じますね。
従業員総出で電池を詰めている情景が浮かびあがります。

クリックすると元のサイズで表示します
電池を入れたらスイッチをいれ、IDを登録。
サードパーティ製ながら、なかなか簡単な仕組みです。

クリックすると元のサイズで表示します
あとは単二仕様のプラレールにセットするだけ。
ちなみにオススメはサウンドプラレールの山手線。
単調になりがちな運転が次々と変わる音声のおかげで
なかなか楽しくなります。

クリックすると元のサイズで表示します
ブレーキを解除し、レバーを下げるとスタート!
単五電池とはいえ、2つ使うためか結構速いです。
ブレーキのタイミングはなかなか難しく
ブレーキをかけてから完全に止まるまでタイムラグがあります。
本物の惰性と合わせたのかもしれませんが
突然ストップするので慣れるまでちょっと時間がかかります。

クリックすると元のサイズで表示します
それでもミスターモーターマンにはなんとバック機能があるので
このようにオーバーランしてしまっても
クリックすると元のサイズで表示します
バックボタンを押すと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
きちんと戻すことが可能なのです!
朝のラッシュ時によくあるオーバーランも簡単に再現可能!
なんて不謹慎ですが、ある意味かなりリアルです。

そんな素晴らしい出来ばえのミスターモーターマンにも欠点がただひとつ!
それは・・・

単5電池が高い!という事です。

さらに説明書によるとマンガン電池で30分、アルカリ電池で1時間作動との事。
短すぎませんか!?
ここさえクリア出来ていれば完璧な商品だったんですけど
この燃費の悪さはなかなか痛いところ。
とりあえずなんとか安くあがる方法を模索中です。(^_^;)
18
タグ: プラレール



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ