2008/12/29

デカプラレールタウン新幹線メガトレーラー購入  情景部品

今年も残す所あと3日。
あっという間の一年でしたね。
2009年もこのブログをよろしくお願いします!

というわけで今年最後のプラレール購入レビューはこちら↓
クリックすると元のサイズで表示します
デカプラレールタウン新幹線メガトレーラー!
新型車両を港から輸送したりする役割の
巨大トレーラーがプラレールに新登場!
実はかなり期待の大きい商品だったりします。

クリックすると元のサイズで表示します
恒例の開封写真。
二度と元に戻せない感じがたまりませんね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
第一弾のN700系ステーションと比べるとちょっと大きめ。
さらにレールを延ばすとかなりの大きさになります。

クリックすると元のサイズで表示します
先頭の窓は開閉可能。ライトも点滅します。
プラキッズは誘導員さんが付属。
最大の特徴は新幹線の積み降ろしが出来る事。

クリックすると元のサイズで表示します
オレンジ仲間の台湾新幹線もこの通り。
車両は1両ずつ持ち上げて好きな場所に移動させる事ができます。
情報が少ない当初は電動ギミックという噂もあったのですが
いかんせん手動でした。orz
写真では下をセロテープで止めて開かないようにしていますが
完全に抑えられる様なスイッチがあっても良かったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
無事に積み降ろし完了。
荷台はレールと繋がるので組み合わせて遊べます。

クリックすると元のサイズで表示します
個人的にオススメなのがトミカタウンとの組み合わせ。
町中にこんなトレーラーが走ってたら楽しいですよね〜。
静岡のみなさんは見る機会が多いかもしれませんが。

クリックすると元のサイズで表示します
テレビで見るトレーラーは1両しか載せていませんが
こちらはプラレール仕様なので3両までOK。
なかなかロングタイプで迫力があります。

クリックすると元のサイズで表示します
バックにはこんなシールも。
今までにありそうでなかったメガトレーラー。
これでまたプラレールの遊び方が広がりそうですね。
この勢いで新しい商品をどんどん出して欲しいと思います。

9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ