2007/10/24

機関車基地と整備士5人衆 EF65-56号機  プラレールセット

秋も深まってきましたね〜。
箱根辺りではもうすぐススキが見頃かもしれませんね。
箱根の電車といえば箱根登山鉄道なわけですが、
今日ヤフオクで安値で落札する事ができました。
現行版ではなく一個古いものですが新品の割に安くゲット!
レビューはまた後日しますね。

という事で今日はラプラプルーレさんからリクエストのあった
機関車基地と整備士5人衆に入ってるEF65の特集です。
このセットには紺と茶色、二つのEF65が入っていて
片方は動力車、もう片方は動力無しとなっています。
今回撮影する時に紺色がチビッコにより
行方不明になっていたので茶色のレビューになりました。

早速写真をご覧下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
先日購入したチョコ電に続き、茶色の車両。
なかなか味わいがあり、渋くていいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
本来は茶色は動力車ではありませんが
下を替えれば問題なし!

EF65は人気の貨車でプラレールでも様々なものが発売されているようですが
とりあえず、JR貨物スペシャルセット2のものと比較してみました。
ついでにサウンド連結のEF63もひっぱりだしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
JR貨物SP2のEF65とサウンド連結のEF63はちょっと長いですね。
茶色のEF65は標準ぐらいの大きさかも。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に横の比較。
EF65-56号機は横に窓がありますね。
質感として満足度の高い物はJR貨物SP2のEF65ですが
おもちゃとして満足度の高い物はEF65-56号機かもしれませんね。
9
タグ: プラレール



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ