2008/1/23

プラキッズC12蒸気機関車  プラレール車両

先週三連休の末日に風邪をひいてしまったもので
久しぶりの更新になってしまいました。
さらに加えてデジカメ一眼レフの保証期限が迫って来たので
点検のため修理依頼に・・・

しばらく更新は不可能!?
そう諦めかけていたところ、会社の近所のカメラ屋さんで
フジのコンパクトデジカメが2万円で売っていたので即購入しました。
まだまだ慣れていないので
しばらく写真のイメージが違うかもしれません。



それでは今回は前回の東西線と同時に購入した
プラキッズC12蒸気機関車のご紹介です。

クリックすると元のサイズで表示します
実はこのセット、箱からは客車がひとつしか見えないので
後尾車がどうなっているのかは買うまでわかりません。
HPを見ればわかりますが、そうそう覚えているものでもないので
せめてパッケージのどこかに写真を乗っけて欲しい気がします。

まあそれはともかく、この車両をなぜ購入したかというと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
もちろんプラキッズがついてるからです!
写真のように上が開いてプラキッズを乗せる事が可能!
サウンドC62蒸気機関車と同じ客車ですね。

ところでこの付属のプラキッズ達、
そっくりなプラキッズがいっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します
この3体はまさに兄弟!?

クリックすると元のサイズで表示します
こちらのお父さんもそっくり!
似ているのがいっぱいあるのになんで買うの!?
と嫁さんに突っ込まれそうですが、そこがコレクターの辛い所。
ちょっとの違いでも買わねばならないのだ!

そして最後にこのサイトのトップを見た嫁さんから一言
「英語の綴り間違ってるよ・・」
「えっ!?・・・・!!!!!!!!」
Thank You For Tour Acess・・・って二カ所も間違ってるしっ!!!
・・・週末にでも新たなバナーを作成します。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


2
タグ: プラレール



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ