2008/11/2

プラロードベーシックセットで新山口駅を再現  プラロード

昨日から11月に入りました。
ついに今月には0系新幹線が引退してしまいますね。
プラレールも0系発売ラッシュです。

話は変わって我が家にも「プラロード」がやってきました。
プラロード車両は佐川急便を持っていたのですが走らせる道路がなく、
先日山口に旅行に行った際に見たキハ40系広島色が入っている
プラロードベーシックセットAを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
内容はプラロードとプラレール1周分と
それぞれの車両が入っているというもの。
ベーシックセットなので目立ったギミックはありません。
(プラキッズは付属しません)

クリックすると元のサイズで表示します
プラロードのカーブは2本で構成されており、
4本のプラレールより組み立てが楽です。

クリックすると元のサイズで表示します
モータートミカ車両は日産アトラスダンプトラック、
プラレールは先にも書いた通り、キハ40系広島色。
キハ40系広島色はこのセット限定なので
ちょっとレアな存在でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてSLやまぐち号の登場。

先日のスピードテストでは際立った遅さを証明してくれましたね(笑)
ちなみにキハ40系広島色はなかなかやる気のありそうなスピード。
なかなか良いタイムを期待できるかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します
在来線に加えて今度は新幹線が登場しました。
新山口駅ではN700系や500系、レールスターも見る事が出来ましたが
やっぱり0系を見られたのが良い思い出ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで最後にもう一度。
最近は新しい日記を書く度に0系が登場していますが
0系引退はやっぱりさみしいんですよ!
今月はさらに0系の登場が増えそうです。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ