2010/5/8

実車両&プラレール【東北新幹線編】  プラレール企画

チビッコ向け新シリーズ
本物の車両とプラレールを写真で比較する特別企画

先日撮影した新幹線の写真があるので
思いつきで始めてみました(^_^;)

まずはこの車両から

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
キラキラ200系新幹線のリニューアル車両キラキラ
なぜかプラレールとしては廃盤になっていますが
そのうち0系の型を改良して発売されそうな気がします。

続いてはこちら。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
キラキラE3系つばさとE4系MAXキラキラ
最新の型だけあってリアルでカッコイイ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
連結って男のロマン(?)ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
MAXはやっぱり迫力が凄い
プラレールのMAXも好きですが
実車両の重量感はさすがに玩具では表現しきれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そしてキラキラE3系こまちキラキラ
ちなみに上下の写真に明確な車両の違いが

それはライトの位置ヒラメイタ!です。

なんと下の車両はE3系こまちの試作車両R1編成
量産化に伴いライトの位置が変更されたそうです。
他にもワイパーの数が違ったりとマニアックなポイントも

偶然撮れたR1編成に加え、こまち同士が写っているのが
ちょぴり嬉しかったりします^o^

クリックすると元のサイズで表示します
プラレールのこまちは量産化車両を元にしているので
見覚えのあるのは上のタイプかもしれませんね。

それにしても新幹線はやっぱり乗るより撮る方が楽しい。
長時間乗り続けると、意外と疲れるんですよね
11

2010/4/10

0系プラレール色々比較  プラレール企画

人気車両というだけあって0系新幹線
数多くのプラレールが発売されていますが
発売時期によって様々な変化があります。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は我が家にある0系プラレールの中から
4種類を選んで簡単に比較してみました。

クリックすると元のサイズで表示します
右から順に50周年限定ウエストひかりライト付きウエストひかり
プラレール博限定0系新幹線プラレールの日限定0系新幹線です。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは新旧ウエストひかりの比較から。
50周年版はプラレール博限定品と同じ型を使っているので
リアルタイプですが、ライト付きは古くからの型を使っているので
外見上もかなり違います。

クリックすると元のサイズで表示します
横から見るとライト付きは窓が大きい事がわかります。
実車の0系も昔は窓が大きかったようです。
いつから小さくなったのかは詳しく知りませんが
様々な事情がありそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
先頭車同様窓が大きい中間車両。
50周年版にあるJRロゴは入っていません。
1988年から2000年まで走っていた車両なので
実車にはJRロゴが入っていたようですね。


クリックすると元のサイズで表示します
続いてはプラレールの日限定0系新幹線

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはライト付きの型を利用していると思われますが
赤鼻から実車に近いお団子になったり
運転席周りに塗装が施されたりと細部がブラッシュアップされています。

クリックすると元のサイズで表示します
リアルタイプの0系とは違い若干アイボリーっぽい色
個人的にはかなり好きなプラレールで、
元祖0系の完成形と言える完成度だと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
最後はこちら。
プラレール博限定の0系新幹線です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの車両は50周年限定ウエストひかりとほぼ同一品
たっくんパパさんの奥様がほぼ同じと言われたのは正にその通り
と思えるほど、素人目には区別が付きません(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
ウエストひかりは青いラインが2本なんだよ!
と力説しても逆に悲しくなってしまうかもしれません。

厳密に言うと私が所有するプラレール博限定0系は
同じくタイ製ですが、単三電池を使うタイプなので
ありがとう夢の超特急ひかり号セットを元にした
50周年限定ウエストひかりとは微妙に違います。
ただせめてウエストひかりマークをつけるとか
もうちょっと違いがあっても良かったですね。(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにありがとう夢の超特急ひかり号セットの0系は
運転席付近に編成名がプリントされています。
でも久し振りに出してみたらちょっぴり黄ばんでました。。。orz
割とショックでしたが、昔の0系っぽくていいやと
前向きに受け入れる事にしました。(>_<)


という事で長々とプラレールにおける0系の違いを
紹介してまいりました。
他にもフレッシュグリーンを含めると
かなりの0系が出ている事になりますが
そちらはまた別の機会にご紹介したいと思います。(*^_^*)
23
タグ: プラレール 0系



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ