2013/2/23  5:31

バウバースにハンガーポールを【ヨットキャビン】  ハーバーライフ

クリックすると元のサイズで表示します


オイルスキンのジャケット、ズボン、それにライジャケなど、ハンガーにかけて置いておきたいと思っていましたが、自艇にはロッカールームはありません。そこでバウバースの右舷側のスペースにハンガーポールを取り付けました。
バルクヘッド(メインキャビンとバウバースを仕切る壁)とアンカーストレージの壁の間、約120cmにアルミポールをとりつけます。
材料はすべてホームセンターで調達します。これらを船用で揃えますと数倍も費用がかかります(笑)。ただ、金属の材料は全てアルミにします。錆びないように。

・アルミパイプ 180cm、直径25mm(確か1300円位)、これをホームセンターで120cmにカットしてもらいます。(カット代は100円位)
・パイプソケット(アルミ製) 2ケ(@300円×2)
・ちょうつがい (アルミ製) 1ケ(600円位)
・ソケット台用木材 (100円位)
・アルミのねじ
材料費は3000円足らずですみました。


クリックすると元のサイズで表示します


苦労した点は、傾斜しているアンカーストレージの壁です。アルミポールのソケットはパイプに対して直角のベースですので、ポールが思うように横に取り付けられないのです。傾斜ソケットはドジャー用のパーツでありますが、角度が30°とか60°とか固定で高価です。購入を検討しましたが、角度が合わないと不要な持ち物になってしまいます。ホームセンターをうろうろして思いついたのがちょうつがいでした。これで角度を調整できるのでは、ということです。パイプソケットに木材をあて、そこにちょうつがいの片側をとりつけ、もう一方をアンカーストレージの壁につけるのです。日頃使わない脳みそを使い、あれこれ悩んで思いつく、このプロセスが楽しい(笑)。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ