2015/2/19  8:10

あちゃー、ビルジがいっぱい(>_<)  メンテナンス

年末のことですが、床を開けてビルジを見ましたら…、

あちゃー、ビルジが満タン(>_<)。

自艇はセンタードライブ艇で、ビルジはいつもドライ、こんなに溜まっているビルジは初めて。
まずは、ビルジをなめてみます。海水ではありません。雨も降っていませんので…、漏れるとしたら、清水タンクしかありませんが、まずはシーカヤック用のハンディポンプでビルジをバケツに吸い出します。きれいに拭き取り、どこからこの水が染み出てくるのか、観察しますと…、
ギャレーの下から染み出て来ます。

ギャレーの下には、ホースが数本這っています。
清水タンクから
給水ポンプを通ってギャレーの蛇口へ、
トイレ洗面台の下の給水ポンプに、
そしてギャレーの下から太いホースがバルブを介して船底へ出ています。
ギャレー下の扉を開け、腰据えて観察します。
すると、給水ポンプの下からぽたぽたと雫が滴れているのに気づきました。こんな雫がビルジをいっぱいにするものか…。
しばらく観察を続けます。
ここしかありません。このポンプからぽたぽた垂れる雫が、じわじわとビルジに流れて、満杯にしたようです。

原因は特定出来ましたから、まずは水漏れ対策。
自艇は清水タンクから給水ポンプまの間にバルブが付いていません。タンクからポンプに続くホースを抜き、木栓でふさぎ、ポンプへの給水を絶ちました。これでひとまずビルジ溜まりは解消されました。が、このポンプを修理または交換しなければなりません(泣)。

水に浮かんでいる船ですが、水には泣かされますね。
このお話しはまた綴ります(^^)

クリックすると元のサイズで表示します



ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ