2007/4/30  22:16

クルージング日記【城ヶ島南西沖観測ブイ】  日記1

4月30日(日)晴れ 気温22度 風速0から5m うねり0.5+m 午前8時20分〜13時30分
内1時間(57回目のクルージング、航海時間178h)
今日も早起きして出かけた。天気は快晴。午前7時30分、三浦半島南端の風車はぱったり
止まっていた。
午前8時20分出港。東京湾方面に出て、城ヶ島南西沖にある観測ブイを目指す。
海はなぎ(無風)。やさしいうねりでボートが心地よくジャンプする。観測ブイは城ヶ島から南西
5マイルのところにあり、25ノットで15分足らずで到着。今日は、のんびり釣りをすることにした。午前9時、沖は無風。陽射しは強く、おもわずウィンドブレーカーを脱ぎ、Tシャツ一枚になる。
魚はもちろん釣れないが、のんびり波にゆられ、行きかう船を見ながら釣りを楽しんだ。
帆走するヨットが近づいてきたので、エンジンを回し航路を空けると、ヨットの船長が釣りをしていた自分を見ていたのだろうか、「ありがとう。大きな魚は釣れた?」とジェスチャーする。「まったく釣れないです。気をつけて。」と手をふって返す。海では見知らぬ人ともこうした会話ができて、
心が和む。都会で失いかけた人の優しさを取り戻せる感じがする。
ゴールデンウィーク前半の2日間、穏やかな海に恵まれ、一足先に真っ黒に日焼けしました。

クリックすると元のサイズで表示します 黄色の観測ブイに近づくと、
 海鳥がとまっている。
 低速で静かに近づき、エンジンを
 止める。気づいていない様子だ。
 近くで見ると、結構太っちょ。
 鈍感なところが、かわいい。

クリックすると元のサイズで表示します午前11時ごろまで、なぎ状態。
青い海とボートの白いデッキの
コントラストが美しい。

じっと釣りをしていると、暑く
なる。気ままにボートを走らせ、
爽やかな海風に当たる。
気持ちいい!

クリックすると元のサイズで表示します お昼ごろから、風が次第に
 強くなり始めた。
 1時過ぎは風速5mくらい。
 うねりも出始めて、こんな
 状態に変わる。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ