2006/12/25  23:16

真冬のウインドサーファー  写真2

7m+の風速ある海をプレーニングするウィンドサーファー。
12月24日(日)午前10時、葉山沖。体感温度は8℃もないだろう。
かなりキャリアのある人だと思う。真冬のサーファー、魂を感じる。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/24  21:54

真冬の輝く海(逗子沖)  日記1

12月24日(日)晴れのち曇り 風速5〜7m+
午前8時30分〜13時 3時間(46回目、143h)

今年最後のクルージング。城ヶ島から相模湾に出ると、油壺沖では風速7mを超える。
波も高い。スプレイを浴びる。寒い!沿岸に向かい、荒崎、佐島、長者ヶ崎、葉山、逗子、
江ノ島までクルージング。
七里ヶ浜沖は、穏やか。富士山もうっすら雄大な姿を見せる。

真冬の輝く海、美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/23  8:34

今年最後の週末?  スポーツ

今週末は、城ヶ島マリーナの今年最後の週末となる。今日は晴天、風は弱く、絶好のクルージング日和。気温も15℃くらいに上がるとか。家族の事情で行けない。惜しい。明日は、今年最後のクルージングとなる。海図を見ながら、目的地を決めよう。明日の準備を楽しみたい。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/22  19:01

諸磯湾(三浦)から眺める  写真1

城ヶ島から油壺に向かう途中、諸磯湾がある。
ここには2つマリーナがあり、たくさんのヨットが行きかう。この入り江で、ヨットを見るのが楽しい。学生のヨットは、大きな声を掛け合い、威勢良く沖に向かう。老人のヨットは、仲間で楽しそうに
語り合う。
入り江から富士山が見える。灯台の近くにオレンジ色の屋根の家がある。お気に入りの風景。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/20  22:14

空と海の輝きに向けて  写真1

Yumingのデビューアルバム「ひこうき雲」(1973年)に「空と海の輝きに向けて」という曲がある。
ボートのエンジンを止め、視線より高い水平線を見ながら、聴いてしまう。詩がすばらしい。
好きなフレーズは、「遠い波の彼方に金色の光がある 永遠の輝きに命のかじをとろう」
日常の悩みごとがスーット消え去る。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/20  1:29

えぼし岩(茅ヶ崎沖)  写真2

サザンの歌でも有名なエボシ岩。江ノ島から小田原へ向かうと、見過ごしてしまう。以外に
沿岸にある。いつも周囲には釣り船がたくさん。周囲は岩礁があり、有名な漁場でもあるという。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/18  23:42

風車  写真2

城ヶ島から東の三浦半島に風車がある。
風車の回転を見て、風速がだいたいわかり、出航の際
いつも確認する。
高さは50mあるとか。半島に聳え立つ。
近隣への電力供給以外に、東京電力になんと年間
約1000万円電気を売っているとのこと。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ