2007/4/4  23:36

三崎港岸壁にタンクローリー  写真1

 時折三崎港湾の岸壁に、比較的小型のタンクローリーを見かける。
このタンクローリーを呼ぶ人は、大型クルーザーのオーナー。岸壁にクルーザーを係留し、タンクローリーから直接軽油を補給する。車は決してタンクローリーから直接燃料を補給をしないが、大型艇は港でこうした方法で燃料補給をすることがある。30フィートを超えるクラスになると、800リットルはゆうに入れると思う。1リットル100円で換算しても80,000円になる。タンクローリーが港湾内にサービスを提供しにくる理由もわかる。

クリックすると元のサイズで表示します ここは三崎港。
 うらりより城ヶ島大橋側の岸壁。
 写真にはクルーザーではなくて、
 燃料を運搬する様な船が係留し
 ているのが見える。
 
 最初この風景を見た時は、
 何かすごいダイナミックさを
 感じた。補給方法もそうだが、
 その燃料の量とコストに。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ