2007/9/30  7:19

気温17℃、夏スタイルではもう寒い  日記1

今朝は雨。昨日に続き気温は17℃。Tシャツと短パンの夏スタイルではもう寒くなりました。
届いたPlastimoのカタログを開くと冬用のXM社のヨットジャケットの写真。もう欲しくなりました。
ボートには、冬場(12月〜2月)も最高気温が10℃を超える、コンディションのいい日にはクルージングしていました。穏やかで晴天の日は空気が澄んでいて、大変気持ちがいいものです。
ところが、いったん風上に向かい走行すると、風で寒さがしみ、涙が出て止まらなくなります。
メガネもかけているのですが。(笑)
もう半月ほどで、キールの船底補強修理が終わる目処が立ちました。船外機、ブラケットも新品に変え、そして新しいセールで秋の海のクルージングを楽しみたい、と思います。
写真は、昨年11月、ボートから撮影したものです。きらきら輝く海に、ヨットが見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/29  19:37

ヨットのスプレッダーとサイドステー  日記1

今朝、小雨の中、マリーナでもうすぐ手放す予定のボートの船外機をメンテナンスしました。気温は17℃。東から吹く風は、東京湾方面からマリーナに直接当たります。三浦宮川湾にそびえます風力発電の風車が東を向くことはあまり見たことがありません。
マリーナには自艇(YAMAHA-23II)の隣に、YAMAHA Festa 24, YAMAHA-26IISが陸沖されています。マストの高さ、スプレッダーの位置と大きさ、サイドステイの張り方と位置をじっくり見比べると、各艇いろいろ違いがあることがわかりました。Festa 24は、スプレッダーの幅が大きく、サイドステーはライフライン際にあります。23と26はデッキから立ち上がっています。ジブやゼノアのセールのトリムがずいぶん違ってくるのでしょうか?ヨットによって、こんな設計の違いがあることを知り、少しサプライズです。

2007/9/25  23:27

新品同様のセール  日記1

購入した中古艇ヨットには、ほぼ新品のレース用セールが2枚(メインとゼノアNo.1)付いてきていました。いずれも写真にあります右のロゴが付いています。クアンタムというメーカーだそうです。
このメーカーのロフトが城ヶ島マリーナの目と鼻の先にあります。(城ヶ島大橋の向かいです。)
ヨットは愛知県で購入したものですが、新品のセールは三崎で作られたもの。奇遇な感じです。しばらくは古いセールを使用していこうと思っていましたが、キールの修理が終わったら、
心機一転、船外機も新しくなるので、セールもこの新品同様のものを使用していくことにします。
これから秋の海が楽しみです。早く修理が終わります様に。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/24  18:28

シーカヤック【由比ガ浜沖】  日記1

最近、シーカヤックを楽しむ方々をよく見かけます。ここは由比ガ浜沖、7艇のシーカヤック。
穏やかな海を、気持ち良さそうに漕がれている様です。江ノ島まで行かれるのでしょうか?
仲間で同じ目的地に向かうのはいいものですね。写真は9月22日(土)に撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/23  9:41

ボートで久しぶりにクルージング  日記1

晴天で穏やかな土曜日、久しぶりにボートで城ヶ島から江ノ島までボートクルージングを楽しみました。平均25ノット、約40分で到着。久しぶりに七里ガ浜沖にボートを浮かべ、朝食。沿岸にはサーファーがいっぱい。七里ガ浜高校の前を通る江ノ電も見れて、いい気分転換ができました。
それから、城ヶ島南西沖ブイを目指しクルージング。
エンジンを止め、波にゆられながら、桑田佳祐の「風の詩を聴かせて」を聞きました。本当にいい歌詞で、感動します。特に「Are you sailing now in heaven ?」の部分はじーんときます。相模湾にボート浮かべて聴けることに感謝しなくては。
海上はだんだん霞もなくなり、美しいきらきらした海にかわりました。ボートに乗ることも少なくなるので、記念にボートのクリートを背景にした海の写真を撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/20  22:11

キャビンの湿気は雨漏りのせい?  日記1

先週末キャビンを掃除した時の湿気は異常でした。確かに過去最大級の台風による雨風を受けたので、雨漏りしてもおかしくはないかもしれませんが、実はボートのキャビンはまったく雨漏りはありませんでした。やっぱり異常なのでしょうか?気になるところはふたつのハッチですが、特にコンパニオンハッチと呼ばれる、ちょうどクッションの上方にあるハッチです。というのもクッションが一番濡れていて、キャビンのスターンはさほど湿気はありませんでしたので。湿気対策のベンチレーターを検討するより、雨漏り対策として、コンパニオンハッチを覆うデッキカバーを検討した方が良いかもしれません。
写真はヤマハ23IIのデッキです。マストの手前にある部分がコンパニオンハッチと呼ばれるところです。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/19  22:52

暑さは夏、海の景色は秋?【三浦城ヶ島沖】  写真1

今年は残暑が厳しいですが、相模湾の海は、空気が澄んで鮮やかな藍色になっています。
夏は空気がもやっとしていて、海もどんよりとした色あいですが、写真(城ヶ島南西沖、8月12日撮影)の海は、8月の海というより、秋の海の様に見えます。美しい相模湾です。早くヨットで海に出たいと思う今日この頃です。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ