2007/10/31  21:17

三浦三崎の城ヶ島大橋:きれいな赤で塗装  写真1

城ヶ島マリーナのに車を停めて海を見ると、赤潮?と思うほど海面が赤く染まっています。
見上げると、城ヶ島大橋がきれいな赤で塗装されています。なるほど、三崎の澄んだ海に
この大橋が映っていました。城ヶ島大橋が長らく工事していましたが、最近工事が完了し、
カバーが外されていたのです。
クリックすると元のサイズで表示します
城ヶ島マリーナのロゴには、赤いヨットと赤い城ヶ島大橋が記されています。創業当時からのロゴだとお聞きしました。城ヶ島大橋は昔も赤色だったのでしょうか?美しい橋です。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/29  23:19

うっすら雪化粧の富士山【三浦半島からの風景】  写真1

台風一過の晴天の日曜日、三浦半島から富士山が見えました。10日ほど前は、山頂は山肌でしたが、今はもう雪化粧。富士山はやっぱりこのほうが、富士山らしいです。これから空気が澄んできて、毎週末富士山を見ながら、ヨットクルージングを楽しめたらと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/29  22:52

海上保安庁艦船「うらひかり」Part II  写真1

昨日撮影しました海上保安庁「うらひかり」が追い越そうとしていたヨットに乗っていらした方からブログ見ましたとメール頂きました。なんとちょうどこの写真を撮影した時に、ヨットから、この「うらひかり」を撮影されていました。本当に奇遇ですね。
“Yeehaw!”(イーホウ!)号のメンバーの方、写真をどうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/28  19:21

海上保安庁艦船「うらひかり」  日記1

台風一過で晴天の青い空、うねりが高く、風速はほとんどゼロ。今日は残念ながら海に出られませんでした。剣崎灯台方面の相模灘はうねりで白い大きなしぶき。まるでマウイのBig Waveの様。そんな中、三崎港には海上保安庁の船が入ってきました。船体のLS223をネットで調べましたら、横須賀基地を母港とする「うらひかり」という艦船です。ちょうど三崎のクアンタムのロフト横を航行しているヨット(ノーテックN240っぽい、もしかしてTKさんが乗っているヨットかな?)を追い越して行きました。
今日はマリーナで、昨日の台風で溜まりましたビルジの水を出し、湿ったクッションを乾かし、
ハルの水垢をレストアーワックスでとり、メインセールを巻きなおし、船外機を暖機運転しました。Tシャツでも汗ぐっしょりなりましたが、爽やかな天気で充実したメンテナンスの一日でした。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/27  13:51

ヨット用品小物  ヨット用品

ヨット用品、特に小物はボートよりたくさんあると思います。ボート用品はどちらかと言うと、釣り具が多いみたいです。カタログを見ると、あれこれすぐ欲しいものが見つかりネットで注文してしまいます。
今週届いたのは、セーリンググローブ、シャックルキーとフラグステッカー。そろそろ寒くなるので、グローブが欲しいと思ってましたら、前からいいなぁと思っていましたプラスチモのセーリンググローブが特別価格で安くなっていましたので、買ってしまいました。それからシャックルキー。
いつもシャックルを留めるのにニッパーを使っていました(笑)。これでスマートに締められます。
ヨットのフラグは色がカラフルで大好きです。レースに出るつもりはありませんが、相模湾でよく見かけるヨットレース。いろんなフラグを掲げています。これでどういう意味か、すぐわかりそうです。また、海での楽しみが増えます。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/25  21:02

ヨットのオートパイロット大活躍!  日記1

メインセールをアップするのに失敗したのに、くじけず気を取り直せたのは、まっすぐ風上にヨットの舵をとってくれた、このオートパイロット(RAYMARINE製ST−1000plus)です。ボートに乗っていた時から、コンパスを良くみて走っていましたので、城ヶ島周辺の方位がそこそこわかることもあり、たいへん便利です。+10、+1、−10、−1の4つのボタンを押して進路を設定し、Autoのボタンを押すだけです。解除する時は、Standbyを押し、ティラーからはずすだけ。当初こんなので舵とれるのかな、と疑心暗鬼でしたが、しっかり舵を動かせるのを見て驚いたほどです。
これで両手を使える様になり、セールコントロールも楽になりました。シングルハンドでヨットでの
クルージングを手放しで楽しめます!
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/23  21:38

「天使の輝き」相模湾の輝き  写真1

日曜日午後2時20分、帰港する前、相模湾にさよならを告げようと振り返ると、海は美しい輝きでいっぱい。見とれてしまいました。撮影した写真手前で星の様に輝く光を、私は「天使の輝き」と呼んでいます。秋から冬にかけて見かけるこの輝き、私をとりこにします。また捜しに行きたくなります。今週末も見られます様に。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ