2007/12/11  23:43

真っ青な冬の海【相模湾】  写真3

「もう海は寒いでしょ?」と聞かれますが、まだ凍えるほど寒くありません。それより、今は一年を通して一番海が澄んでいる時期だと思います。先週末、ブログ仲間と海に出た日は、空は晴れ渡り、海は真っ青です。ヨット(モラモラ号)が映えます。相模湾は今が一番綺麗。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/9  23:02

ブログ仲間とオリビア号で相模湾へ  ヨット体験記

ブログでお知り合いになりましたセニョールさんのオリビア号で、セニョールさんと奥さん、愛犬のメイ、そしてYeeHaw号のみなさんと城ヶ島沖にカワハギ釣りに行ってきました。
午前10時に小網代ヨットクラブの前に集合。小網代湾は、50隻ほどのヨットが係留されています。森に囲まれたこの入江は、穏やかで、鳥のさえずりが聞こえ、係留されているヨットを見るだけでも、心が和みます。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、このオリビア号(Hunter335)で出港です。34フィートのヨットで海に出るのは初めてでワクワク。
クリックすると元のサイズで表示します

小網代湾を出て、沖合いに出ますと、オリビア号の隣に係留されています、モラモラ号と遭遇。海上でお会いできるとうれしいものです。
クリックすると元のサイズで表示します

城ヶ島南西は漁船でいっぱい。そこから少し離れたところでカワハギ釣りを開始。糸をたらすと、立て続けに、KUWAさん、BUMAさんにヒット。カワハギが釣れました。KUWAさんは、今日は7匹も釣り上げました。最後はダブルで、スマイル。
クリックすると元のサイズで表示します

そろそろセールを上げようか、と話しをしていると、どこかで見かけたヨットが走っています。今度はYeeHaw号のお隣に係留されているBanquet号です。海で会えるって、なんだかぐっと親近感が沸きます。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、オリビア号とYeeHaw号のそれぞれのお隣さんと海で遭遇しました。こういうことって、本当に珍しいと思います。これで、またヨット仲間の輪が広がりそうで、楽しみです。
メインセールとジブを上げ、帰港途中、もう海は夕暮れです。金色に輝く海、美しい海です。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/8  14:14

出港前の<エンデヴァー>【横浜ベイサイドマリーナ】  写真2

横浜ベイサイドマリーナに行きましたら、<エンデヴァー>が係留されていました。
ニュージーランドに向かって、本日、横浜ベイサイドマリーナから出港するそうです。
<エンデヴァー>のクルーのみなさんが、ミーティングしています。
クリックすると元のサイズで表示します

トランサムには、<エンデヴァー>の母港、英国の国旗にオーナーのエンブレムでしょうか、
真っ赤なフラグが舞っています。
クリックすると元のサイズで表示します

<エンデヴァー>のバウは、ナイフの様に尖っています。エレガントなフォルムですが、外洋を
走っていくんですね。
クリックすると元のサイズで表示します

マストは電柱より一回り大きく見えました。ブームは20mもあるそうですが、メインセールの
セッティングは、全長7mの自艇と同じ原理です。大きくてもヨットはヨットなんですね。もちろん、マストトップ52mまでひきあげるメインハリヤードのシャックル(?)はまるでクレーンの様です。
クリックすると元のサイズで表示します

<エンデヴァー>は、全長129.8フィート、約30.5mです。細長い美しいレディです。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/5  21:59

相模湾とヨットクルージング  ヨット体験記

相模湾はヨット初心者の自分にとってもクルージングが楽しめる海です。大型船の往来もなく、
行きかうのは釣り船が中心。もちろんヨットは多いですが、ヨットレースのコースを横切る以外は衝突の心配はありません。
穏やかな海の沖では、波と風の音を聞きながら、スローな贅沢な時間を楽しめます。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/4  22:01

ワイドデッキ?【YAMAHA23II】  ヨット体験記

オートパイロットを使用する様になり、走行中このデッキを怖がらず行き来する様になりました。
YAMAHA23は全長(7m)の割りには、全幅が2.7mあり、そのワイドデッキが安心なのかもしれません。また先月乗船いただきましたYeeHaw号のKUWAさんに習い、ハーネスラインを装着する様にしています。シングルでのセーリングでは落水が一番危険だから。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/3  21:14

朝露でいっぱいのデッキ  日記1

日曜日、朝7時35分にマリーナに着きました。早速ヨットに上がると、デッキは朝露でいっぱい。陸置きだからでしょうか?滑らないように出航の準備。ブームカバーを付けたこともあり、メイン
セールをつけぱなし。毎回取り付けくて、楽になりました。ゼノアをセットしましたが、ハンクス
タイプなので、これまた簡単。船外機を暖気運転して、出航です。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/2  21:52

ゼノアでセーリング【ヨット体験記】  ヨット体験記

12月2日(日)小春日和で暖かい。午前9時30分出航。天気予報では快晴だったはずなのに、出航時は曇り空。風は、北東の風、4m位。
今日、初めてゼノアを揚げました。ハンクスタイプですので、簡単にスルスル揚がりましたが、
揚げてびっくり、セールが大きい!ジブトラックのブロックの位置を急遽コックピット側にスライド
させました。YAMAHA23IIの取扱説明書によると、レギュラージブはエリアが8.97uに対し、
ゼノアNo.1は、14.06uもあります。4m+の風でしたが、城ヶ島から葉山沖まで、10°ほど
ヒールしながら、2時間弱で着きました。爽快!
5m位の風速だったら、今後もこのゼノアを使って快適に走りたいと思います。セールによって、
こうも走りが違うのかと、つくづく分かる一日でした。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ