2008/1/6  22:08

週末は三浦でヨット三昧【船中泊とセーリング】  ヨット体験記

9連休の最後の2日間、三浦でどっぷりヨットライフを堪能しました。
ブログ仲間のTKさんと、5日(土)、城ヶ島京急ホテルの露天風呂に入り、三崎の小料理屋さんで夕食、それからみうら・宮川・フィッシャリーナ(MMF)に停泊されているYeeHaw号で船中泊しました。夜空は星座の周りにも小さな星が見えるほど美しい星空、夜の海には、線香花火のように輝く夜光虫。寒さも忘れるほど、自然にふれあえました。キャビンではIWATANIのカセットガスストーブが大活躍。寒さを忘れたのは、このストーブのおかげかもしれません(笑)。キャビン内は20℃近くまであたたりました。驚きです。(一晩でカセットガスボンベ3缶を使用しました。)
6日(土)は、城ヶ島マリーナに移動し、自艇PrincessBayIIで出航。まず向かったところは、MMF。ゲストバースに係留し、YeeHaw号メンバーの方々とゲストの方々に新年のご挨拶。それから、2艇で相模湾に向かいました。シーボニアののんびりレースを横目に、微風の海上を機帆走で快走。10時半頃には、荒崎沖から風が上がり始めましたので、エンジンを止め、船外機を上げて帆走しました。同乗くださいましたTKさんにティラーをとってもらい、YAMAHA23IIにクァンタムのセールの性能をテストいただきました。ちなみに私はヒールの重石役(笑)。結構速い!やっぱりキャリアある方のティラーさばき(ぎりぎりのぼりながら、ヒールを抑えるスキル)には目を見張ります。後ろを帆走していました30フィート+のヨットの距離もだんだん大きくなっていきます。
午後1時には上架し、MMFのYeeHaw号での新年会に参加。お鍋は豚しゃぶ。春を思わせる陽気で、デッキでお料理を頂きました。
冬休み最後の2日間、いやオリビア号とのランデブーとうらりでのランチを入れると3日間、三浦でヨット三昧の生活を楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ