2008/2/14  21:39

夜のポンツーン(浮き桟橋)【江ノ島ヨットハーバー】  日記1

冬の夜、ポンツーンに人影はありません。吹きすさぶ北風で、ポンツーンのきしむ音、ハリヤードがマストを叩く音、実は結構にぎやかです。ところが、風がおさまりますと、一変してシーンと静かになります。キャビンにいると、ハル(船体)を優しく流れる水の音がします。まるで海中にいるみたいです。船体はFRPという材質で、数cmの厚さです。数cm先、そこは海中です。海中にいると言っても過言でないかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ