2008/10/28  22:04

ビーチクリーン【江ノ島片瀬東浜】  日記1

クリックすると元のサイズで表示します

この写真は江ノ島片瀬西浜ですが、今週11月1日(土)午前10時から東浜のビーチクリーン。
勤務先で音頭をとり、10人位でビーチクリーンを行います。
江ノ島は年数回ヨットで行くところ。今年の夏はヨット仲間のヨットで花火大会も楽しみました。
いつも元気をくれる江ノ島、少しでも恩返しにビーチを綺麗にしたいと思います。
ヨット仲間とも会えるかな。
日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



2008/10/22  23:11

レンガ造りのドック跡【浦賀ヴエラシス】  海の風景

クリックすると元のサイズで表示します

浦賀のマリーナ、ヴェラシスには、このレンガ造りのドック跡がひっそり残っています。
当時造船所があったのでしょうか。造船業が盛んだった当時を偲ばせます。
レンガは海に似合いますね。すごいいい雰囲気、景色です。
クリックすると元のサイズで表示します

こうした歴史に向き合えるドック跡地、もっと利活用できないものでしょうか。
事業企画書を作成したら、スポンサーが付くかな(笑)。
日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。


2008/10/21  23:44

桟橋の支柱に太いもやいロープ【エンデバー】  海の風景

クリックすると元のサイズで表示します

満潮になりますと、桟橋の支柱にもやわれたエンデバーロープが胸あたりに降りてきます。
桟橋は海上に浮いていますので、潮が満ちてきますと上がっきます。一方支柱は一定位置ですので、支柱にもやわれたロープ位置が反対に低くなるのです。
先週末の夜、同じ桟橋にあるこのロープを避けようとして、桟橋からこけそうになりました。
これから鍋の季節、飲み過ぎには気をつけたいものです。
ヨットで飲む時はライフジャケットを着用した方がいいかも(笑)。
日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。




2008/10/20  23:10

見てきました、当確しましたバースを。  海の風景

クリックすると元のサイズで表示します

風車のある三浦半島南端の宮川公園の展望台から見るマリーナです。
この岸壁から見ても、水平線が左の小さい山の上にあります。実に自然に囲まれたところです。
私のバースは一番海側の桟橋、しかも堤防側です。

クリックすると元のサイズで表示します
うねりが高いと、太平洋のしぶきが堤防を越えて届きそうです。
これでも堤防は一段高くしたと聞きました。
船中泊の時はうねりをチェックしないと寝ぼけてデッキに出ると、ずぶ濡れになりそう(笑)。
日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2008/10/17  0:25

みうら・宮川フィッシャリーナ【神奈川県三浦市】  海の風景

クリックすると元のサイズで表示します

マリーナ東側の風景、私を魅了してやまない、
緑が萌える小さい山、丘、そして入り江があります。
海は透明です。
クリックすると元のサイズで表示します

北側の風景です。三浦半島の人気スポットになりつつある風車が二基、丘の上に見えます。
この風車のたもとに、宮川公園があり、展望台からこのマリーナが一望できます。
土曜日は早起きして、マリーナにバースを見に行きます。楽しみです。
日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2008/10/15  20:55

「瞳を閉じて」三浦に帰ります。  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

瞳を閉じて 作詞・作曲 荒井由美

風がやんだら 沖まで船を出そう
手紙を入れたガラスびんを持って
遠いところへ行った友達に
潮騒の音がもう一度届くように
今 海に流そう

この曲を聴くと、いつも故郷の天草の海、山を思い出します。
もう30数年も前、ユーミンが長崎県五島列島の高校生に贈った歌だそうです。
そして、この高校の愛唱歌になっているとか。昨夜TVで初めて知りました。
五島列島に行ったことはありませんが、同じ九州。かさなる風景があったのかもしれません。

奇しくも、昨日、神奈川県東部漁港事務所から連絡があり、今年応募していました
三浦宮川フィシャリーナマリーナのヨットバースが空き、当確しました。
横浜ベイサイドマリーナに移って3ヶ月、素晴らしい施設、日本最大級のマリーナ、
出て行くのは悩ましい。
ですが、三浦の風景、海に切り立つ山、美しくきらきら輝く海、天草を思い出します。
決心しました。また三浦に戻ろうと。
クリックすると元のサイズで表示します

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2008/10/15  1:34

エンデバーと併走【観音崎沖】  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

併走と言っても、つかの間です。あっという間に、追い越されました。観音崎沖で。
初めてエンデバーのセールを見ましたが、巨大です。
デッキのクルーが小さく見えます。
ヘッドセールには修理のあとが伺えますね。
縫い直され、継ぎ足されたたセールの一部が自分のメインセールと同じ大きさかも(笑)。

海にセールの白い影を残して悠々として走るエンデバー、本当に絵になります。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ