2009/1/6  22:10

回航の様子【YBMから宮川フィッシャリーナ】  ヨット体験記

YBMの桟橋でお見送り頂きましたWindsさん、ご乗船されましたカゼタロウさん、セニョールさん、そして伴走されましたポプラさんから、回航の時の写真をいただきました。自分はティラーを握っていたせいか、写真撮影を忘れていました(笑)。
みなさん、写真をありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
バースから離岸の様子です。いつも船尾から航路へでるのですが、この日は強い北風。カゼタロウさんから、それではかえって流されて、向かい側桟橋に係留されている船に接触する可能性が高いとアドバイスいただき、急遽反対に舵をきり、船首を風上に向け航路に向かいました。さすが、この判断、私にはできません。勉強になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
結構うねりが大きく、船を安定させるために、ストームジブを揚げて走行。

クリックすると元のサイズで表示します
横須賀沖でしょうか、ストームジブで機帆走で走ります。うねりに乗り上げ、下る度に、ティラー(舵)をきり、船首を進行方向にもどします。まるでオールで漕いでいる感じでした(笑)。時に大きなうねりの時は、急にティラーが軽くなりました。きっとラダーが海面から出ていたのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
観音崎灯台が見え始めました。このあたりは、航路がせまく、岸から打ち返す波もあり、三角波や予想もつかない波があり、緊張感が走ります。

クリックすると元のサイズで表示します
久里浜を過ぎると、風もうねりも和らぎ、レギュラージブにスピンポールをつけて広げます。メインセールもいっぱいひろげ、ワイルドジャイブ対策でブームとライフラインをロープで結び、観音開きです。これでランニング。そして波乗り。7ノットオーバーも出ました。

クリックすると元のサイズで表示します
剣崎、そして遠くには城ヶ島が見え始めました。もうすぐみうら宮川フィッシャリーナ。

クリックすると元のサイズで表示します
ハーバーに着くと、先に到着していました、またさん、TKさん、ポプラさんがバースに来てくれています。ありがたい。これで無事ドックイン。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。


タグ: 観音崎 剣崎 城ヶ島



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ