2009/8/31  22:17

夜光虫:夏休み自由研究【みうら宮川フィッシャリーナ】  ヨット体験記


土曜の深夜、
用を足そうと、キャビンから出ますと、満天の星空。
見惚れていましたら南西の空、60度から流れ星。ラッキー。
気分良く弧を描き放尿します。
すると、今度は海面一面がきらきら(笑)。
夜光虫です、久しぶり。
今夜こそ、この夜光虫を撮影しよう!
夏休みの自由研究が始まります。

深夜1時、
桟橋を歩き回り撮影開始。
手を伸ばし、海につけますと手の平がきらきら光るんです。
そして見つけた海藻には夜光虫がいっぱい。まるで小さいクリスマスツリー。
撮影を忘れ遊んでしまいした。
が、夜光虫は撮れません。

深夜2時、
思い出しました。オリオン兵藤さんの以前のコメント。
トイレで給水したら夜光虫が撮れるのではと。
しかし、絵にならない(笑)。
素直にバケツを取り出し、海水をすくいます。
おぉっ。バケツの海水が光ります!
そして海藻も入れます(^ー^)
夜光虫を捕獲。
さぁ、これをキャビンに持って行きます。

クリックすると元のサイズで表示します


バケツを床に置き、カメラに三脚を取り付け、角度を定めて撮影開始。
ビデオで撮ったり、カメラのシャッタースピードから感度、絞りなど、
モードをあれこ変えます。
が、撮れません。

深夜3時、
きっと夜光虫の光量が足らないのだろう。
放尿を思い出し、バケツに水を垂らします。
針金でバケツの海藻を動かします。
そうだ、ビールのプラスチックコップに入れたら、サイドからいっぱい光るはず。

クリックすると元のサイズで表示します


が、撮れません(泣)。

午前4時、
空が白みはじめました。
腰もお尻も痛くなり、もうろう。
そして撮影しました。

クリックすると元のサイズで表示します


光るは、ISO1600の感度の光(笑)。
夏休みの自由研究、これでおしまいとしました。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。


2009/8/30  21:22

ストリートビュー:マリーナを360度回転撮影  ヨット体験記



マリーナの管理人のIさん、自分の好みで拡声器から曲を流す様になりました(笑)。
土曜日は加山雄三さん特集。
爽やかな南風に乗って、加山雄三さんの歌声がマリーナに流れます。
これこそ、加山ワールド(笑)。
加山雄三さんの歌に乗せて、マリーナの風景をストリートビューしました。

ここ「みうら宮川フィッシャリーナ」は、北側には風車のある岸壁、東には盗人狩のある岸壁、
南には観音山、西には三崎へ続く岸壁があります。
泣き所は南西、堤防あるのみ。その沖は太平洋だからです。遮るものがありません。

台風の進路によって、南西の風が吹き荒れると、心配になります。
今日、Maccaさんから台風進路を予測する「アメリカ海軍太平洋気象海洋センター」を
ご紹介いただきました。サイトは以下の通りです。

http://metocph.nmci.navy.mil/jtwc.php

そう言えば、最近日本の天気予報では、台風の進路は円で示され進路に幅があります。
この「アメリカ海軍太平洋気象海洋センター」では進路予測を線で出しています。
こんなイメージです。

クリックすると元のサイズで表示します

このサイトは英語で、かつ台風の名前を英語で把握しておかないと、
どこをクリックすればいいかわかりません(笑)。
台風11号のニックネームは、Krovanh、
サイトでの記載はTropical Storm 12W (Krovanh) Warning #10 Issued at 30/0900Z、
そこのTC Warning Graphic をクリックしますと。表示されます。

これから台風シーズン、最近は日本の近くで発生しますから、
あっと言う間に日本に接近します。
このサイトは英語ですけど、進路予測は便利かもしれませんね。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2009/8/29  10:27

マリーナの夕げ【デッキマウントバーベキューグリル】  ハーバーライフ

クリックすると元のサイズで表示します

美味しそうな匂いがしてきます(笑)。
ここは横須賀市浦賀のヴェラシスマリーナの桟橋です。
夕暮れ時にヨットのデッキでクッキングです。

クリックすると元のサイズで表示します

デッキにマウントできるバーベキューグリル
カタログで見たことはありました。
アームが着いていて、ボール部分を海上に回せるんですね。
以前から気になるグッズのひとつ。
コックピットを広く使えますし、何よりも海上でBQするという、
この発想がいいなぁ。
これから秋、美味しい食材がたくさん出回ります。
ヨットでこうしてバーベキューをやってみたいものです。

あぁ、体重70s台なんて夢のまた夢(笑)。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2009/8/27  22:16

帆走会:高速ジェット船からの曳き波!  ヨット体験記

 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

最速44ノットで走るそうです。この高速ジェット船、セブンアイランド愛
帆走会の復路、東京湾横断中に出くわしました。
東京方面から白いスプレーをあげる高速船、あっという間に近づきます。

クリックすると元のサイズで表示します

このスプレーだと、結構な曳き波だろうと身構えますと、
あらまぁ、白い航跡のみ(笑)。
まったく曳き波は立ちません!
そこで検証。
水中翼船、
船底から出ている翼しか水面に接触させない、
水の抵抗が少ない、
よって高速で走ることができる、
しかし波を立てない、これが。
なんか、ロジカルでない(笑)。
夏休みの自由研究のテーマになりそうです。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。


2009/8/26  22:25

帆走会:東京湾横断  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

東京湾、行き交う本船は数隻。接近の心配もありません。
(TKさんから携帯メールで「2隻タンカーが通過予定」との情報。どうやって調べたんだろう?)
ポートタックで真東の保田を目指してまっしぐら。
午前11時、鋸(のこぎり)山が見えてきましたところ、
あと3分の1のところでほとんど無風状態。
すると後方からTall Boyさんが近づいて来ます。ジブを降ろして機帆走。

クリックすると元のサイズで表示します

ばんや」で昼食をとるということで、全艇12時保田必着ということになっていました。
MATAさん、「これじゃ12時につかんな。」
きっとトロい走りが嫌いなんでしょう。
一方、私は「ばんや」でのお昼ご飯にありつきたく、
理由は違うものの、二人は何の迷いも無く機帆走に切り替えます(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

全艇、次々桟橋に到着。
もう桟橋は一杯です。陸からも海上からも大人気ですね。保田は。
BarbarianさんはHarukaze号に横抱きです。
40分待ちと「ばんや」の列で聞こえる中、
段取りのいいTall Boyさんのおかげで、
私達は全員10分も待たずテーブルにつくことができました!
お刺身五点盛り定食、スーパーのお刺身の切り身の1.5倍の厚み、
なんなくご飯をおかわりしてしまいした(笑)。

復路、また一番に出港してしまいました。
続く。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2009/8/25  22:33

帆走会スタート!【みうら宮川フィッシャリーナ】  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

愛称MMF(みうら宮川フィッシャリーナ)の帆走会、
天候に恵まれず2度延期されましたが、今回は最高の日和になりました。
出港は午前9時、目指すは保田(千葉)です。
東京湾を横断、自艇では初体験なんです(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はヨット歴40年のMATAさんとダブルハンド。安心です。
が、MATAさん、帆走会と言えども、一緒に帆走するとなると、
レース派の競争心が...。
「出よう。」とMATAさん、一番に出港し、セールを揚げて相手を待つことに。
予感はだんだん現実に(笑)。
Barbarian号から「ぽわ〜ん」と出発の合図。
MATAさん、サングラスごしの眼がキラリと光ります(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

さすが、レース常連組み3艇、HARUKAZE、TallBoy、Barbarian、いいスタートをきります。
あっという間に先を走り出しました。
北東の風、風速3m+。満潮。みんな岸寄りを走ります。
すると、MATAさん、沖に舵をきりはじめます。
これが正解、岸を走る船は引き潮に流され、スピードダウン。
自艇はすいすい沖を走ることができ、トップのHARUKAZE(J24)を追いかけます。
なんと2番手です(笑)。
続く。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2009/8/24  23:31

トラピーズ!帆走会より【みうら宮川フィッシャリーナ】  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

あれっ、ディンギーみたいに、トラピーズを始めました!
帆走会、前を帆走しますダブルハンドのHARUKAZE(J24)さん、
さすがレース派、やることが違います。
クルーザーでもやるんですね。トラピーズを。クルーザーでもヨットは立派なスポーツになりうる、今ごろ改めて実感。
スタンションをまたいで、足をぶらぶらしている自分とは雲泥の差ですが(笑)。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。




AutoPage最新お知らせ