2010/2/9  21:59

船中泊ヨットライフ  ハーバーライフ

クリックすると元のサイズで表示します

船中泊、キャビンはこんな感じです。真っ暗のコックピットから見ると。
隠れ家というと格好はいいかもしれませんが、そんなに広くありません。少年の頃、藁葺きで
作った秘密基地というのがふさわしいかもしれません。一人には十分の広さです。

クリックすると元のサイズで表示します

冬はこのストーブがかかせません。もうIWATANIからは販売していない様ですけど。
カセットボンベ、3時間持ちます。夕方から朝方まで4本使用します(笑)。
ホームセンターで一番安い3本セット、378円。一本当たり、126円。かなりコスト
パフォーマンスがいいかもしれませんね。キャビンは18℃くらいでぽかぽかになります。
シュラフ(寝袋)は不要なんです。3時間おきには起きますけど(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

これは自作のロープワーククリート。夜な夜な遊んでます。
ですがちっともうまくならないんですけど(笑)。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2010/2/9  0:43

ニス塗り、ビフォーアフター  メンテナンス

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コンパニオンのステップ、週末の船中泊ではテーブルに変わります(笑)。
塗ろう塗ろうと思っていました、このステップのニス塗り、ついに着手。
ホームセンターで油性ニス(ローズ色)、薄め液、ハケにサンドペーパー(60番、
400番)、空缶を買います。60番の粗いサンドペーパーで古いニスをはがし、ニスを塗り、
400番で表面を滑らかにして、仕上げのニスを塗るという段取り。全工程およそ7時間。

ビールを飲みながら作業開始。
ゴシゴシ、60番のブロックサンドペーパーでニスを落とします。綺麗に落ちるものです。
だんだん綺麗に変わっていく姿を見ると嬉しくなります。調子こいてビール6缶を空けると、
とうとうダウン(笑)。これで第一工程終了。
翌朝9時、まずはコンパニオンはじめ全てのハッチをフルオープン、真っ青の空、寒っ。
新聞を敷き、塗装の回りにマスキングを施し、いよいよニス塗り開始。
下地塗りは軽く、スイスイと。それから、乾くまで待つこと2時間半。
その間ラダーとハルの喫水線のぬめりをブラシで取る働きものです(笑)。
お昼前に400番のサンドペーパーで軽く表面を磨き、仕上げの塗装。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで塗れました。思ったより濃い色になりましたが、まずまず。
素人だとこんなものでしょうね。終わり。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ