2010/2/13  10:37

夢でいっぱいおのお二人  ヨット体験記

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

葉山でクルーザーに乗られているKさん、彼が師匠と敬う、江ノ島で20年の
ディンギーキャリアをお持ちのHさんが先日ハーバーにお越しになられました。
私に会い、ハーバーライフ、ヨットのことをいろいろお聞きになられたいと。

ヨットを所有して2年半あまりの経験なのに、お役に立てれるのだろうか...。
すると、お会いしてびっくり、自艇のことをよくご存知なんです(笑)。
このブログをよくご覧いただいているとか。ちよっと気恥ずかしい気がしました。

キャビンに入られると、中を見渡されて、おふたりともニコニコ。

「写真で見るより広いですね。」
「この揺れがたまりませんね。」
「いいなぁ。いいなぁ。いいなぁ。」

これから会話が弾みます。
ヨットの選定、艤装、ハーバーの係留費用、維持コスト、メンテナンス、そして
ハーバーライフ、あっという間に2時間あまりが過ぎました。
お話しを聞いていますと、お二人とも将来それぞれヨットを所有し、セーリング、
ハーバーライフも両方気ままに楽しむことが、お二人の「夢」だそうです。

この2年半、諸事情によりマリーナを転々としました私の経験と情報が少しは
お役に立てれたらと思います。
お二人がわくわく「夢」を育くまれ、実現されることを心から願います。
また、是非お越しください、今度は海に出て帆を上げましょう。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。


PS:写真は2007年8月、蒲郡からトラックに積まれてきました自艇の写真です。
思い出しました、ワクワクしましたこの瞬間を。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ