2010/3/18  21:42

船のバッテリー事情  メンテナンス

暑さ寒さも彼岸まで。 今日は彼岸の入りでしたね。
この冬、同じ桟橋でバッテリーが上がったまたは調子がおかしい船が三杯あり、出港できずに
お困りでした。自艇は船外機、しかも手動式、バッテリーが上がってもエンジンの始動には
影響はないのですが、バッテリーが上がるのは気になります。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

毎週末、電圧を計る様になりました。シガーソケットを取り付けるまで、苦手でした電気、
電圧・電流・電力(小学生レベルですけど)を復習したおかげで克服出来ました(笑)。
このバッテリー、一番使用するのは、オートパイロットでしょうか。後は携帯電話の充電(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

キャビンの灯りは、LEDランプ、充電池を使い始めて気兼ねなく使えます。CDラジオも
電池です。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

バッテリー充電は過電流対策付き小さいソーラーパネル、さし板に吸盤を挟んでいます。
このメーカー、カナダなんですけど、もちろんMADE IN CHINA。プラスチック製ですぐ割れて
使えなくなると思いましたが、1年無事経ちました。ですがいつまで持つやら。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ