2010/5/31  5:27

新緑のハーバー【みうら宮川フィッシャリーナ】  ハーバーライフ

クリックすると元のサイズで表示します


緑が綺麗な季節ですね。みうら宮川フィシャリーナ(神奈川県三浦市)も緑が萌えています。

クリックすると元のサイズで表示します


緑の息づく匂いがします。雨上がりの早朝5時30分、早起きしてハーバーを散策しました。
最近、体内時計が夏時間(笑)。陽が上がりますと、目が覚めてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します


岩場に小さい野花が寄り添って元気に咲いています。きびしい風雨にも負けず、まっすぐ立つ
その姿に朝から元気をもらった気がしました。また、こうした緑を観ていますと目の疲れが
癒え、心が落ち着きます。このハーバーに来て二度目のこの季節、今が一番美しいと思います。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2010/5/29  9:16

木栓、船の配管点検に備えて  メンテナンス

クリックすると元のサイズで表示します


海上係留で、トイレの配管を点検するのに何が必要か、児嶋さんのカタログを見てましたら、
ありました。木栓。(自作じゃありません(笑))。
万が一、船底の配管を通り海水が浸水してきも、これで栓をすればいいから安心。きっと結構
たくさんの方がこの木栓のお世話になっているのでしょうね、売っているんですから。

だけど万が一浸水したら、この木栓で水をとめられても、一時的対応にしかなりません。
修理する為に陸に上架可能なマリーナまで運ぶとなると、一番近くても海を渡って諸磯油壺
まで行く必要があります。この木栓だけでそこまでもつのだろうか...(汗)。
海上で浸水してしまい、沈没することになりはしないか、最悪の事態が頭をよぎります。
と、こんなこと考えていながらも、
「どうにかなるさ。」、と楽観的に風向きを変えてしまう(笑)。
このいい加減さがないと、やっていけないのもヨット乗りの心構えでしょうか(笑)。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2010/5/27  23:23

今夜は「星降る町」、素敵な詩を  日記1

クリックすると元のサイズで表示します

Woman“Wの悲劇”は、1984年当時の究極のラブソング、と作詞家の松本隆さんが
昨夜某番組でおしゃってました。作曲は呉田軽穂ことユーミン。曲も詩も素晴らしい。
特に最後のフレーズに惹かれます。

ああ時の河を渡る船に
オールはない 流されてく
やさしい眼で見つめ返す
二人きりの星降る町

行かないで そばにいて
おとなしくしてるから
せめて朝の陽が射すまで
ここにいて 眠り顔を
見ていたいの


船、オール、そして星降る町、この言葉で心癒され、
「行かないで そばにいて おとなしくしてるから」
ここでKOされてしまいます(笑)。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2010/5/27  5:41

「星降る夜」(ゴッホ作)を観ますと...  ハーバーライフ

クリックすると元のサイズで表示します


ゴッホの作品「星降る夜」、オルセー美術館展2010(六本木の国立新美術館)で、ぜひ
観てみたい作品の上位にあがっているそうです。この絵を観ましたら、思い出しました。
横浜ベイサイドマリーナの夜景を。

クリックすると元のサイズで表示します


水面にゆらゆら映る灯り、自分には同じ光景に思えます。星降る空ではありませんが。
ゴッホの「星降る夜」の舞台は、南フランスのアルルという町だそうです。南フランス、
行ってみたい、憧れの街です。港町からヨットを出し地中海をセーリングしてみたい、
美味しい白ワインに本場のブイヤベースを味わってみたい、夢が広がります(笑)。
南フランスと言えば、好きな画家がいます。ロシアから亡命し、ニースで暮らした画家、
シャガール。

クリックすると元のサイズで表示します


シャガールの名作「結婚式」、幻想的なんですよね。この色使いが。それに二人を
お祝いする山羊のバイオリン弾き。シャガールの絵にはしばしば登場します。
それにこの絵、映画「ノッティングヒルの恋人」にも登場するんです(笑)。
「山羊がいなければ幸せもないわ。」と、ジュリア・ロバーツ扮するANNが語ります。
このシーンも大好きです。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。


2010/5/26  5:46

夜光虫のいるハーバー【神奈川県三浦市宮川】  ハーバーライフ

クリックすると元のサイズで表示します


土曜日の深夜、1時間桟橋を徘徊、30枚ほど撮影したのですけど、写っていたのは
数枚でした(泣)。夜光虫、撮影難しいですね。ISO3200、シャッタースピード
10秒、三脚使って粘り強く撮ったんですけど...。

水温が高くなり、プランクトンが多く発生しているからでしょうか、このところ
毎週末、ハーバーにはたくさん夜光虫がいます。ハーバーの水面は星空みたいに
ちかちか輝き、それはすごく幻想的です。

夜光虫、小魚が泳ぎますと光の糸を引いていきます。青い光がすーっと海面を流れます。
海藻がたまっているところでは、波の揺れに反応して、線香花火みたいにちかちか光り
ます。なかなかうまく撮影できませんが、この生き物の光には感動するばかりです。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2010/5/25  5:09

レーダーリフレクター【ヨットの艤装】  メンテナンス

クリックすると元のサイズで表示します


どこにつけたらいいものか、先日お越しになりましたマーシーさんとディスカッション(笑)。
よく見かけるのは、スプレッダー上のサイドステーですね。ですがゼノア(マストより
後ろに来るヘッドセール)だったらぶつかるだろうし、セールで隠れては意味が無いのでは?
という議論の結果、バックステーに艤装することにしました。ここではリフレクターを遮る
ものは何もありませんから。取り付けにあたって、ロープだと緩みが出ると思い、結束バンド、
しかも耐久性の高いステンレス製の結束バンドで取り付けました。

高さは海面から3m位でしょうか。この高さでいいものか、またディスカッション(笑)。
マーシーさん曰く、パワーボートのリフレクターはこれより低いところで艤装されるもの、
確かにパワーボートはそんなに高く艤装できるものではありません。本船のレーダーにどう
映るものか、一度見てみたいものです。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。

2010/5/24  6:14

トイレの吸水不良【ヨットのメンテナンス】  メンテナンス

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

年に数回しか使わないトイレ、吸水できないことが先日わかりました(泣)。
排水はできますので、ペットボトルに清水をいれて、用は足せているのですが、
放っておけません。

船底の吸水口は、先日潜って調べたところつまっている様子はありませんでした。
きっと吸水バルブもしくはL字の吸水管(スルハル)、それかトイレのポンプ不良が
原因だと思われます。海上に係留した状態で外したりすると浸水の恐れがありますので、
今月末上架(船を陸に上げ)の際、点検、部品を交換することにしました。
そんなに使用頻度が高くありませんので、安く修理ができることを祈っています。

それにしても、ヨットのメンテをしてますと、吸水管やバルブの径や形状などを
調べ、値段を見たりします。日常生活ではすぐ水道屋さんに任せるところですが。
いろいろ知恵が増えて、これもヨットのメンテナンスの楽しみでしょうか(笑)。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



AutoPage最新お知らせ