2010/7/29  6:20

夏の雨漏り対策  メンテナンス

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の横浜は久しぶりにさぁーつと雨が降り、涼しい朝を迎えました。ところで自艇の雨漏り
が気になります。YAMAHA23IIの雨漏り箇所が4ヶ所ありあります。写真に赤い円をつけた所
です。スライドハッチの間の両脇の隙間、幅2cm高さ1.5cm位とさし板の上部ハッチの間の
両脇、幅これも2cm位に高さ1cm位でしょうか。強い横殴りの雨が降りますと雨漏りという
より雨が吹きこんできます。もちろん天気がいいと虫も入ります。オーニングをかけますとこの
箇所はふさがり、雨は全く問題はありません。ところが、猛暑の夏にオーニングをかけますと、
ベンチレータがふさがれ、キャビンの室温が上昇し空気が流れず、カビが生えるのです(泣)。
それにこれから台風シーズン、荒天対策時の雨漏り対策を考えませんと、オーニングがふきとば
されてしまいそう。そこで先週末から写真のように穴をふさいでいます。スライドハッチの間の
部分は屋外用のショックラバーでしっかりふさがり大丈夫そう。問題はさし板の上部、今は
プラバンをカットしてさし込んでいるだけ。ここが気になるところです。週末どういう状態に
なっているか確認してみたいと思います。


日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



AutoPage最新お知らせ