2010/11/21  17:04

男心と秋の空【城ヶ島安房埼灯台】  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します


天気予報通り、土曜日はお昼過ぎましたら晴れ渡ってきました。午後1時前、一人でヨットを
出しました。スピンセールを上げようと予定していましたが、風速が7m/s以上になりそうで
したのでメインセールだけにしました。軟弱ものです(笑)。

秋の海はキラキラ、美しいですね。北東の風を背に追っ手の風で太陽に向かって南南西に帆走
します。風波でサーフィン、爽快なセーリング、速度はメインフルセールで5ノットオーバー。
そして顔は陽射しでひりひりしてます。

クリックすると元のサイズで表示します


ところが、そんないいことは長続きしません。1時間も経たない内に、陽がかげり始めました。
空はあっという間に冬空に変わります。そして次第に寒くなります。南西沖ブイ(沿岸から
5マイルのブイ)を回り、風上に向かいますと、もうブルブル。風が冷たい上に、船底が波を
たたき、波がデッキを洗います。それから容赦ないスプレー。頭にも体にも飛んで来ます。
そして顔は塩でひりひり、口はしょっぱい(泣)。

クリックすると元のサイズで表示します


たまらなく、エンジンをかけ機帆走、7ノットオーバーで三崎港を目指します。三崎港をぬけて
城ヶ島大橋をくぐります。午後3時50分、西空に太陽が出て来ました。そして宮川湾に出ますと
城ヶ島東の岩礁にそびえ立ちます安房埼灯台の後ろに夕陽が沈んでいきます。
なんと美しいのでしょう。寒さも忘れて20分ほど見惚れて、宮川湾を漂流しました。

晴れのち曇りのち夕焼け、秋の空は女心、失礼、男心みたいによく変わりますね(笑)。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ