2011/1/6  22:27

もんもんと悩んだあげく...モヤイの調整  メンテナンス

冬休みの課題のひとつは海上係留のヨットの位置を後方にずらすことでした。年末、台風みたいな
風速20m/s近い強風で船中泊しました夜、船首が桟橋にぶつかりそうになっていることに気づき
ました。それからです、毎日もんもんと悩みが始まりました。そこで、机上でシミュレーション。
桟橋にぶつからない様にするには、

1.船首のモヤイ2本を長くする。
2.船尾のモヤイを1本を長くする。
3.船首へのスプリングモヤイを短くする。
4.船尾へのスプリングモヤイを長くする。
5.船尾のシーアンカーを短くする。

論理的にはこれで後方に船体が位置するはず。ところが、1、2を実現するには今のロープは
短すぎるのです。そこで思い切って持ちあわせているロープを使い、実際取り替えてみました。

クリックすると元のサイズで表示します


すると、文系の脳(笑)ながら、シミュレーションは正解。写真の通り、ばっちり、ヨットは後方の
位置にずらすことができ、桟橋から離れて桟橋にぶつかることは回避できました。ところがです。
今まで使用していましたクロスロープ(16mm)×3m、3本が使えません。しかもラインマスター
(ショックアブゾーバー)が3つもついています(泣)。そこで、考えました。まだ使えそうな
この3本からラインマスターを取り外し、しっかり塩抜きする、長さが足りればこのロープを使用、
外したラインマスターは十分長さのあるスプリングのモヤイにつける、これで試してみる、いったん
なくなりました「もんもん」ですが、またしばらく続きそうです(泣)。長い新品のモヤイに
変えればモヤイにもんもんすることは解消できるとはわかっているのですけどね。ついついもったい
ないと思ってしまうのです(苦笑)。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ