2011/4/28  21:39

ゴールデンウィークにデッキシューズを新調  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します


ゴールデンウィークに間に合いました。船もハーバーも変わったことだし、デッキシューズを
新調しました。「運動靴は白である。」と既成概念があるのですが、今回は自分の殻を割り
たくて(笑)、ブルーにしました。XM社(PLASTIMOグループ)のもの、100%ゴム製
のソール、柔らかい子羊の皮、それに何よりもコストパフォーマンスがいい(笑)。円高還元も
あるのでしょうか。本当はスカイブルーが良かったのですが、メンズはなくて残念。このブルー
にしました。

届いた箱には、輸入代理店KAZ・MARINE社による「取扱上の注意」がありました。
「濡れた場所ではシューズが滑ることがあります。十分にご注意ください。」
これは困った。滑っては欲しくないんですけど(笑)。

ところで、みなさん、足のサイズ、左右同じでしょうか。

自分は左足が大きいです。今回のデッキシューズ、右を履きますと、気持ちだけ大きい。左を
履きますと、ちょうどいい。レザーは足に馴染みながら伸びるといいますので、ちょうどいい
と思います。右はこれ以上大きくならないことを祈ります。

さてゴールデンウィーク、初日29日(金)は、混むのを覚悟で東京湾を横断し保田(千葉)
に行く予定です。係留できましたら、一泊します。保田からどこに向かうか、まだ未定(笑)。
海況を見て船長と行く先を決めることになっています。きっと小網代か、うらり(三崎)です。

この連休、港や洋上でたくさんの仲間と会えますことを楽しみに、このデッキシューズを履いて
行ってきま〜す!

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2011/4/23  8:21

新米クルーの事始め  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します


35フィートのポインシアナ号、その清水タンクは270リットル。乗船しますと、まずは桟橋
から水道水を入れます。コックピットのストレージから長さ20mほどのホースを取り出し、
桟橋の水道蛇口にとりつけ、しばらく放水。そして、左舷前方デッキにあります吸水口を開けて
清水を入れます。270リットル、満タンにするには10分ほどかかります。

清水タンクは、キャビン両脇のクッション脇の下にふたつあります。チャートデスクの電装盤横に
あります水量計でその量が見てとれます。タンクから出る清水ホースはギャレーのシンク、トイレ
と洗面台につながっています。シンクには増設された蛇口があり、計ふたつ。足ペダルでも電動
ポンプでも清水が使えます。従ってシンクの下には給水ホースと排水ホース用がそれぞれあり、
計4つのバルブがついています。どっちに向けたらオープンなのかクローズなのか...。船長に
聞きますと、ホースに平行にするとオープン、直角にするとクローズ、と的確な理にかなった
答えが返ってきました。それにもちろん、トイレにも洗面台にも、それぞれの排水、給水ホースに
バルブがついています。この船には清水ホース用のバルブが計8つ。なんとたくさん(苦笑)。

タンクに水が入りますと、トイレ以外のバルブを開け、電装盤のWater Pressureのスイッチを入れ
蛇口から水を出します。電動ポンプが大きな音をたて、水を汲み上げます。しばらく水を流すのが
ポイント。給水ホースにたまった水を流すのです。下船する際は、タンクの清水を空にします。

清水タンクは年に2回ほど除菌され、毎回清水を入れ替えることでこの水道水を飲んでも大丈夫
と船長は太鼓判をおします。

清水タンクへの給水、バルブの開け閉め、そして排水、
これが新米クルーの事始めとなりました。セーリングより大変(笑)。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2011/4/18  5:52

初セーリング、新しいヨットライフのスタート  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します


日曜日、船長とダブルハンドで初セーリング。観音崎沖、浦賀水道近くまでのんびり、ジブセール
だけでセーリングしてきました。天気は快晴。風は北北東の風、風速7m/s。今までシングル
ではためらう風ですが、35フィートでダブルハンド、そこは全く心配ありません。ヨットは
鯨の様に10度ほどヒールしながら約5ノットほどで悠々と走ります。

船長はハーバーを出る時、「右小回り、左大回り。出船優先。」しっかり基本を教えてくれます。
きさくな方で、自らジブシートをとられ、自分にラットをとらせてくれました。ティラーとは
針路の取り方が違いますが、大きなラットを握りますと笑みがこぼれます。

新しいヨットライフのスタート、これからクルーとしていろいろ苦労もあるでしょうが、
こうやって、海に出て爽快にセーリング出来ることに感謝し、ヨットライフを楽しんで行きたいと
思います。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2011/4/11  22:44

船乗りの歓迎会、今度は自分の番。  ヨット体験記

土曜日はこれからお世話になりますポインシアナ号(浦賀ヴェラシス)で、メンバーカードと鍵の
授与式、それから盛大な歓迎会を、オーナーさんはじめメンバーのみなさん、それからご近所の
セーラーの方々から、お祝い頂きました。本当にありがとうございました。

小雨降る中、オーナーさんが両手いっぱいにお酒、お魚、そしてたくさんの果物をお持ちになり
ました。久しぶりにこみ上げるほど嬉しかった。こんなに歓迎いただけるなんて。

横浜ベイサイドマリーナに引っ越した時は、マリーナの入り口までヨット仲間がヨットで迎えに
来てくださいました。

宮川に当選し引っ越した時も、宮川や小網代のたくさんの仲間に歓迎会を開いて頂きました。
今も忘れません。が、浴びるほど飲んで、どうやって船に戻ったのか、記憶にありません(笑)。
ありがとうございました。

海の仲間の心あたたまる歓迎、お祝い、決して忘れません。そして、今度こそ、自分の番。
心に残る船乗りのあたたかさを新しい仲間に伝えていきたい。そしてヨット仲間の輪が広がる
ことを願います。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2011/4/3  0:20

旅立ち。自艇を手放すことに。  ヨット体験記

東北の震災、大津波、原発問題、仕事、そして息子の大学進学など、諸般の事情で自艇、
Princess BayIIを手放すことにしました。

夜なべして、オーニング、ドーム型網戸の自作、湿気対策として差し板とドックハウスの天井に
穴を開け、ベンチレーターを取り付けたり、キャビンにすのこを敷いたり、床やコンパニオン
ウェイステップのニス塗り替え、トイレポンプの交換、ディープサイクルバッテリーへの交換、
ソーラーチャージャーの艤装、メイン、ジブハリヤードの交換、オートパイロットの分解修理、
レーダーリフレクターの取り付け、船底掃除、ハルのワックスがけ、コックピットの汚れ落とし、
スタンション磨きなど、手をかけたことなどをひとつひとつ思い出しますと、愛着心が蘇ります。

宮川のみなさん、短い2年間でしたが、心温まるあたたかいお声がけ、本当にありがとうござい
ました。
これからもっとお近づきできると思っていたところでしたが、係留契約の関係上、決心しました。
落ち着きましたら、改めてご挨拶に参ります。どうぞよろしくお願いします。

Pricess BayIIは、嫁ぐために来週横浜ベイサイドマリーナ(YBM)に回航される予定です。
YBMの皆さん驚かないでくださいね。

ヨット、週末ハーバーライフは続けていくつもりです。
大先輩のヨット(浦賀ヴェラシス)、憧れのベネトー・オセアニス35.5のクルーとして
心機一転、航海術、操船、船内機のメンテを学んでいきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ