2011/6/22  5:55

船長自作のセーリングマニュアル: POINCIANA SAILING MANUAL  ヨット体験記

        クリックすると元のサイズで表示します     クリックすると元のサイズで表示します

100ページを越える手書きのセーリングマニュアル、ポインシアナの船長さんがまとめられた
マニュアルがキャビンに置いてあります。実は、このマニュアルがポインシアナ号にお世話に
なったきっかけかもしれません。この船にゲストで遊びに来ていました時から、キャビンでこの
マニュアルに釘付け。走り方からセールの張り方から法規(海上衝突予防法)、荒天航法、
舵が故障した場合の処置、錨泊と係留、海図、船位測定、相模湾の定置網などなど、すごく
わかりやすく説明してあるのです。また、船舶専門書にはない、船長の私見もあり、そこが
また面白いのです。このマニュアルに書いてあることをまずしっかり学びたいと思っています。

        クリックすると元のサイズで表示します     クリックすると元のサイズで表示します

この港湾案内書、ボートショーでも販売されていて人気ですよね。
キャビンにおいてありますこの本には、船長が過去入港した港に、手書きで入港時の注意点や、
民宿、食堂、お世話になった漁師さんのお名前、連絡先などが書いてあります。これもまた
面白いのです。読んでいますと、自分もその港に行った気になってしまいます(笑)。

今日は梅雨の晴れ間ですが、週末雨の夜は、このマニュアルと港湾案内書を肴に船中泊を
楽しみます。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ