2011/8/23  5:57

POINCIANA  ハーバーライフ

クリックすると元のサイズで表示します

ポインシアナ号のメンバーになりました今年の4月、船長から一枚の紙を渡されました。
この船の詩です、と。題名は、POINCIANA (The Song of Tree)。その紙には以下の詩が。

Poinciana, your branches speak to me of love
Pale moon is casting shadows from above

Poinciana, somehow I feel the jungle heat
Within me, there grows a rhythmic, savage beat.

Love is everywhere, its magic perfume fills the air
To and fro you sway, my heart's in time, I've learned to care.

Poinciana, from now until the dawning day,
Our love will live forever and a day

Poinciana --

Poinciana, from now until the dawning day,
Our love will live forever and a day

Blow tropic wind
Sing a song through the tree
Tree sigh to me
Soon my love I will see

素敵な詩ですね。南の美しい島と海が目に浮かびます。
こんなJAZZの曲です。



先日、船長にこの木の花の写真を渡しましたところ、昔この木を見にハワイに行ったと
お聞きしました。南太平洋のFIJIでは、POINCIANAは夏のクリスマスツリーと言われる
そうです。12月(夏)、緑しげる大きな木に真っ赤な花を咲かせるからだそうです。
自分もいつかこの木を見に行きたいと思います。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2011/8/22  6:01

灯質:AI FI(2+1) WG 30s 41m 18M【剣崎灯台】  ヨット体験記

夏休みに保田から浦賀までナイトクルージングを楽しみました。時間は約2時間ほど。
満月の夜、うねりは2から3m、保田から浦賀水道入り口前までは結構揺れました。
私は一人マスト下でサーチライトを持っていました。ライフジャケットにハーネス
ラインをつけて。時折、うねりでスプレーを浴びることもありました。
夏夜の海、神秘的ですね。一人でワッチしていますと孤独な闇夜に吸い込まれる
気がして、うとうとすることも。二人でいたほがいいかもしれませんね。

保田からは対岸の三浦半島のたくさんの光が見えます。中でも一番目立つのが剣崎灯台。
位置的にすぐ剣崎灯台と判別するのですが、もし見知らぬ海域でしたら、どの灯台かわからない
でしょうね。特に周期を事前に把握していないといけませんね。(先日、仲間に周期を聞かれて、
答えられませんでした。恥。)

そこで、海図で確認しましたところ、剣崎灯台の略記は、

AI FI(2+1) WG 30s 41m 18M

なんだか難しい!だけど周期位は判ります(笑)。30秒ですね。

教本を取り出してみますと、

AIとFIは灯質、AIは不動互光、FIは群閃光、(2+1)は群数、WGは灯色で白と緑、30sは
周期で30秒、41mは灯台の高さ、最後の18Mは光達距離、18マイル先から見えるの
でしょうか。

ちなみに城ヶ島灯台は、

FI 15s 30m 16M

周期は15秒ですね。

夏休みで覚えたこと、備忘録として、この日記に掲載します。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2011/8/13  7:03

夏休みは海に。  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します


今日から夏休みを頂きました。9連休。夏の海を見ながら、近場の海をのんびり5日間、
クルージング予定です。東京湾を横断して千葉の保田に。混んでいましたら富浦。いったん
浦賀に戻りそれから相模湾へ。小網代、シーボニアに停泊、そして浦賀ヴェラシスに戻る
予定です。

暑い日が続きますから、熱中症対策として、停泊先で体を冷やせるところに行くことに
なりそうです。船長はじめ乗員の多くは60歳代後半(私を除いて)洋上でダウンしたら
大変なことになりますから。万が一に備えての予定となりました。

今日からポインシアナに乗り込みます。飲み物担当として、今週500mlのビールを24本、
野菜ジュースを3本、ポンジュースを3本調達済み(笑)。お茶1ケースと食料を午前中に
買い出ししマリーナに入ります。

出港は今日の午後か明日早朝、まだ決定していません(笑)。こんな調子ののんびり
ブルーウォーター派のポインシアナ号です。夏休み、海で楽しんできます。みなさんも
いい夏休みを!

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2011/8/8  6:02

ヨットはキールを軸に回る!  ヨット体験記

マリーナの僚艇、新ひょうたん島号のお披露目ランデブークルージングの撮影艇として
ポインシアナを出艇しました。離岸から着岸までずっとラット(舵)をとらせていただき、
船長から操船のご指導いただきました。桟橋への着岸(スタボーサイド)のアドバイス、

「ヨットはキールを軸に回ると思いなさい。」

約90度桟橋側に舵を切るとき、船尾がキールを軸に回転する、つまり船尾がキールを
中心に弧を描くので、船尾が舵を切る前より後方に出るということです。ポインシアナは
35フィートありますので、この動きに慣れないと、マリーナ内の船にぶつけてしまいます。

桟橋への着岸、焦って早く桟橋に向かって舵を切ると、船尾が桟橋にぶつかりそうになり、
船首が桟橋から離れ斜めに入る、それからアスターン(後進)をかけると、一軸右回り船は
左舷(ポートサイド)に振れ、船は桟橋からいよいよ離れてしまいます。

体で覚えるまで、何度も練習したほうがいい、と船長のありがたい言葉に甘えて、来週からの
ショートクルージングでは何度も操船したいと思います。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
タグ: 操船 着岸

2011/8/2  4:43

キャノピー、ちょっと珍しい日除け  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

キャノピー、日除けっていう意味だそうですね。ポインシアナには他では見かけないものが
艤装されています。

ご覧の通り、ちょっとみずらいでしょうか。ブームの下にあるんです。他のヨットはブームの上に
ありますよね。どうしてこんなに低いのか、船長に問いますと、

「コックピットに座っても頭には触らないでしょ。一番背の高い人が座っても触らない様に
設計してあるんだ。日除けは高いところにあると、太陽が傾くと日除けにならない、日が
横からさすから。だから低くして、当たらない様にした方がいいんだ。」

な、なるほど。理屈は通っています。確かに西日も遮り、夕方この下にいますと、海風が水冷の
クーラーに変わります。
見た目じゃない、と思いますが、見た目も大事だとも思う私はまだまだ青いのでしょうね(笑)。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ