2014/1/16  22:06

動かぬ手動ビルジポンプ(泣)  メンテナンス

クリックすると元のサイズで表示します


どうしてこんなにレバーが重たいのでしょう?
コックピットで手動ビルジポンプのお世話にはなりたくありませんが、正常に動かないポンプをほうってはおけません。ついに原因究明に着手しました。
ビルジポンプの口はコックピットにあります。ヨットで良く見かけるホエール製のものです。キャビンのビルジからとハルの排水口からポンプまでホースでつながっています。ポンプはコックピットのストレージの中にあり、このメンテにはストレージの中に入る必要があるのです(汗)。

クリックすると元のサイズで表示します


ストレージのふたがありますと出入りしづらいので取り外します。ストレージの中、そこそこのスペースがあります。こここそ大人の秘密基地かもしれません(笑)。
ポンプからアウトのホース、ポンプから10センチ程茶色に変色しています。何やら詰まっていそうです。ホースバンドを緩め、ポンプからホースを抜き取りますと…、
あちゃー、茶色の液体がポタリポタリと白いトレーナーに落ちます(泣)。臭いはありません。不幸中の幸いです(苦笑)。気を取り直し、ホースの中を覗きますと、ホースいっぱいに茶色い固形が詰まっています。更に観察しますと、その固形に穴があります。排水口側のホースバンドも外し、ホースを秘密基地から取りだしました。桟橋でつまようじと割り箸でつつきながら、水を流しますと、ひとつの穴は貫通しました。穴は3つあるように見えます。ホースの口径が大きいから小さくするためのものでしょうか…。
茶色い口のホースを桟橋で洗っていますと、
「今日はトイレの排水(をメンテ)?」と、心なしか距離を置いて声をかけられます。「ビルジのホースです。」と返答するも、足早に通り過ぎて行かれました。(泣)
こういう時の相談相手は、自艇のバースから100mもない所にあります岡本造船所の工場長さんです。訪ねて事情を説明しますと、ちょっと見てみましょうと、お越し頂きました。いつもお世話になり、大変有り難いです。
茶色い固形物をドライバーでゴリゴリ、これはコルクみたいですね、と。身軽に秘密基地に入られます。これだけスペースがあるといいですね、と言われながら、ポンプの口を見られ、ドライバーで外されます。そしてそこには同じ素材のものがありました。その先には逆流を塞ぐゴム製の弁がついています。どうしてポンプのアウト口にこんなコルクみたいなものを詰められたのだろうか、アウトの口径は大きいのが道理なのに…。綺麗にとりましょうとコルクみたいな固形物を取り除かれます。それから、ポンプが働くか、アウトの口に手を当て、ポンプのレバーを動かし確認します。レバーは楽に上下出来、ポンプのアウト口からは空気が出て来ました。きっとこの固形物がつまり、アウトが出ないから、レバーが重かったのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します


ホース側の固形物もドライバーでゴリゴリつつき貫通させ、清水でホースの中を流します。茶色のホース口は白いビニールテープで巻きき、万が一の漏れに対策。ホース口を変えてポンプ側と排水口にホースバンドで固定、元の位置にタイバンドでくくりつけました。
ビルジから吸い上げるテストはしませんでしたが、きっと大丈夫でしょう。だけど近々試してみたいと思います。臆病者です(苦笑)。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2014/1/7  21:37

冬のヨットライフ(^^)  海の風景

クリックすると元のサイズで表示します


この写真、ガンネルから身を乗り出して撮影しました(笑)。
冬の海はこんな表情が楽しめるから好きですね。
曇り空で北風ビュービュー吹く日は、
桟橋のキャビンでぬくぬくしてます(笑)。
麗らかな日差しさすお天気の日には船を出します。
これが俊介の冬のヨットライフ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します


ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2014/1/4  3:34

初めてのインペラ交換で学んだこと  メンテナンス

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


「給水コックを閉めること」
海上でインペラを交換する際です。理由は給水ホースから水が吹き上げますから。

ここにその状況を記します。

自艇のエンジンはヤンマー2GM20C、セールドライブ型、直接冷却仕様です。冷却水は船底から出ていますドライブの給水口から給水ポンプで吸い上げ、エンジンを直接冷却します。

インペラのあります冷却水ポンプは、Vベルト(小)を調整するボルトを緩め、ベルトを外し簡単に外せました。ポンプは外せたものの、給水ホースが二本、ホースバンドで両端に着いたままです。これでは、ポンプのプレートを開けるのに作業しずらいので、右側のホースから外し、左側のホースを外しましたら、さぁ大変!左側のホースから噴水です(@_@)。エンジンにかからないようにビルジにたまるように下に置き、バケツを取りに行きます。バケツにはみるみるたまっていきます。止むような気配がありません。一体どうしたらいいものか…。

ホースの先を取り上に向けても噴水状態(泣)。少し上に持ち上げますと、なんとピタリと止まります!やったー、と思いましたが、作業はひとり、手は二本しかありません。このままではどうしょうもありません。ざっさくで留めてみるか。手元にあるもので結び、端をコンパニオンウェイのステップに挟み、つり上げます。ふーっ、一件落着。

しかしながら、床板を開けて見ると、ビルジはほぼ満杯、陸電のコードにかかっています(汗)。ビルジポンプはコックピットですが今まで使ったことがありません。ペットボトルを切ったものがある、それでビルジを汲んでバケツにすくいます。バケツに二杯でほぼ収まりました。

ポンプのプレートは、8ミリほどの小さいボルトで留められています。レンチで容易に外せました。インペラは中に格納されています。ペンチで抜き取れますが、ここで注意することは、インペラの羽の向きと聞きます。自分は忘れないように写真を撮りました。新しいインペラとポンプ側の軸にグリスを塗り、そして紙のようなペラペラの専用パツキン(エンジンの型式で形が違うようです)を付け替え、プレートを着け直し、左側の給水ホースから取り付けました。給水ポンプをつけますと、右側のホース口から海水は出てきません。ポンプが回らないと、エンジンに給水されて行かないことがわかります。また、エンジン停止中、給水コックを開けていますと、海水はこのポンプまで来ていることになりますね。

以上、細かく記載しましたが、インペラ交換は、上架中のメンテナンスに加えることにします(笑)。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2014/1/4  2:58

ヨットでお正月  ハーバーライフ

クリックすると元のサイズで表示します


お正月はヨットで過ごしました。
キャビンには年賀のお飾り、普段とは違う雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します


これがおせち料理(笑)。大好きなハム、きゅうり、それにエビスビールです。ハムは厚切り。この厚さで一度食べてみたかったのです。エビスビール、これも普段はいただきませんが、ちょっとだけ贅沢を。お正月ですから。
いい一年になりますように。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2014/1/1  23:59

2014年 初日の出 相模湾洋上から  海の風景

クリックすると元のサイズで表示します


元旦の早朝、美しい初日の出を相模湾洋上で見ることができました。今年は一人自艇で船を出しました。

起床は四時(笑)、防寒具(厚手の靴下、耳をかぶせる帽子、ハイネックのフリース)の用意、キャビンの片づけ、航海灯、GPS動作確認、暖機運転、離岸の段取りと目的地を決めます。

クリックすると元のサイズで表示します


6時30分出港、日の出時刻は6時50分、定置網を越え出来るだけ沖に出ます。風は微風、寒さは追っ手の風でさほど身にしみません。先に出港しました40フィートほどの船が白灯台を過ぎたところで、船尾が見え隠れします。かなりうねりがありそうです。自艇は29フィートですが、数回船底をたたかれました。2m強のうねりでしょうか。

だんだん明るくなり、白灯台の緑灯が消えましたので、自艇も航海灯を消します。定置網を越えてしばらくしますと、三浦半島の山から朝陽が出始めました。みるみる内に丸い形に変わっていきます。その時間は数分。2014年のはじまりです。いい年になりますように祈ります。

クリックすると元のサイズで表示します


今年から祝日はスターンのフラグボールに国旗、日の丸を掲げようと思います。富士山が世界遺産になり、東京オリンピックの開催が決まり、和食が文化遺産に選ばれました。日本の伝統と文化を誇りに思いたいという気持ちからです。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2014/1/1  22:56

カーステレオラジオアンテナ  ハーバーライフ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ずっと調べていましたカーステレオのアンテナ取り付けに挑みます。過去、何度か挑んだのですが、全く電波を拾えませんでした。

船は車と違い、カーステレオのアースはバッテリーのマイナスにつなぎます。車は車体です。このアースのせいでノイズを拾うのかなと思っていました。カーステレオのマニュアルを改めて読み直しましたら、今までアンテナをつけていた青白のコードはアンテナコントロール用でした(恥)。コードの接続図ばかり見ていて、後方の全体図を見ましたら、アンテナジャックが独立であります。早速、カーステレオをブラケットから外し、後方を見ましたら、確かにありました。一年ぶりの大発見(笑)。ここにアンテナコードを差し込み、デッキのサイドステーに接続しましたら、FMヨコハマがバッチリ入ります!勘違いって怖いですね。この1年間半ば諦めていました。

スマホをカーステレオのAUXにつないで、インターネットラジオを聞いたりしました。以外にデータ量が大きくてだんだん使わなくなり、ボーナスでフルセグのテレビを買うことも検討しましたが、キャビンでテレビを入れるとなんだか自宅みたいになり、どっちが本宅かわからなくなる、思いとどめました(笑)。アンテナはキャビンのサイドステーにワニクリップをつけてつなぎ、電波をよく拾うように、アンテナのコードを延ばし、調整しました。今や、JBLのスピーカーからよく聞こえます。

ヨットライフが少し快適になりました。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2014/1/1  20:48

海の星  海の風景

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


冬は海がきらきら輝きます。海は藍色に変わり、星空のように見えます。この海の風景を見ることが、船を所有し、ひとりで船を出す一番の理由かもしれません。大晦日に観ました海の星たちです。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ