2007/9/29  19:37

ヨットのスプレッダーとサイドステー  日記1

今朝、小雨の中、マリーナでもうすぐ手放す予定のボートの船外機をメンテナンスしました。気温は17℃。東から吹く風は、東京湾方面からマリーナに直接当たります。三浦宮川湾にそびえます風力発電の風車が東を向くことはあまり見たことがありません。
マリーナには自艇(YAMAHA-23II)の隣に、YAMAHA Festa 24, YAMAHA-26IISが陸沖されています。マストの高さ、スプレッダーの位置と大きさ、サイドステイの張り方と位置をじっくり見比べると、各艇いろいろ違いがあることがわかりました。Festa 24は、スプレッダーの幅が大きく、サイドステーはライフライン際にあります。23と26はデッキから立ち上がっています。ジブやゼノアのセールのトリムがずいぶん違ってくるのでしょうか?ヨットによって、こんな設計の違いがあることを知り、少しサプライズです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ