2008/5/8  23:51

江ノ島へセーリング  ヨット体験記

      クリックすると元のサイズで表示します      クリックすると元のサイズで表示します

5月6日、ゴールデンウィーク最終日、空は晴れ渡りました。三浦半島は強風波浪注意報が出ていましたが、YeeHaw号に乗船させていただき、江ノ島までセーリングに行ってきました。
真っ青の空に、風波できらきら輝く海、久しぶりに爽快な気分で、江ノ島の白灯台、ディンギーが走る湘南港の風景を楽しむことができました。
ところが、あっという間に風向が変わり、風が吹き上がり始めました。海にはもちろん白波。急ぎ三浦にもどることにしましたが、まのぼりの方向、しかも潮流がきつく、途中まったく前に進まない状態に陥りました。しかしそこは、ベテランのカゼタロウさんとTKさんの舵さばきとセールトリムで、乗り切り、無事帰港できました。途中、かなりヒールした状態でウィンチを巻くお手伝いをしましたが、ガンネルの先30cmは海面。落水しない様にと必死の思いでした。
三崎港に到着したのはもう7時近く、航海灯をつけ、初めての夜間航行となりました。

翌日駿河湾の富士海岸でヨットが座礁しているのが発見されたとニュースを知りました。おそらく同じ日に強い潮流と南風に流され、ヒールしたところで落水されたのではないか、と思います。なんとか、助かっていて欲しいです。
自分も初心者でありながら、ベテランの方と乗船するからといって、油断をしてハーネスをつけていませんでした。これから気をつけたいと、痛感しました。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ