2008/10/15  20:55

「瞳を閉じて」三浦に帰ります。  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

瞳を閉じて 作詞・作曲 荒井由美

風がやんだら 沖まで船を出そう
手紙を入れたガラスびんを持って
遠いところへ行った友達に
潮騒の音がもう一度届くように
今 海に流そう

この曲を聴くと、いつも故郷の天草の海、山を思い出します。
もう30数年も前、ユーミンが長崎県五島列島の高校生に贈った歌だそうです。
そして、この高校の愛唱歌になっているとか。昨夜TVで初めて知りました。
五島列島に行ったことはありませんが、同じ九州。かさなる風景があったのかもしれません。

奇しくも、昨日、神奈川県東部漁港事務所から連絡があり、今年応募していました
三浦宮川フィシャリーナマリーナのヨットバースが空き、当確しました。
横浜ベイサイドマリーナに移って3ヶ月、素晴らしい施設、日本最大級のマリーナ、
出て行くのは悩ましい。
ですが、三浦の風景、海に切り立つ山、美しくきらきら輝く海、天草を思い出します。
決心しました。また三浦に戻ろうと。
クリックすると元のサイズで表示します

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ