2009/12/26  10:26

シリコンマリーンテープ  メンテナンス

クリックすると元のサイズで表示します

自己融着テープと呼ばれています。ヨット用品カタログでは。
ヘッドステーのターンバックルにピンもテープも巻いていませんでした。今、冷静に思うと、
ぞーっとします。これでよくレースに出ていたものだと。
艇長失格だぁ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

先週、このテープとピンを取り寄せました。初めて使います。シリコンテープ。
一見、ビニールテープのようでしたが、テープに粘着剤がついていません!
接着部分にはセロファンがはってあり、それを剥がしながら、引っ張ってつけていきます。これで本当につくのだろうか。雨風で剥がれてこないだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

毎週末、ヨットのメンテに明け暮れています。
そして、今はヨットカバーをコーラル生地で製作中。ミシンで縫う毎日です(笑)。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ