2007/12/8  14:14

出港前の<エンデヴァー>【横浜ベイサイドマリーナ】  写真2

横浜ベイサイドマリーナに行きましたら、<エンデヴァー>が係留されていました。
ニュージーランドに向かって、本日、横浜ベイサイドマリーナから出港するそうです。
<エンデヴァー>のクルーのみなさんが、ミーティングしています。
クリックすると元のサイズで表示します

トランサムには、<エンデヴァー>の母港、英国の国旗にオーナーのエンブレムでしょうか、
真っ赤なフラグが舞っています。
クリックすると元のサイズで表示します

<エンデヴァー>のバウは、ナイフの様に尖っています。エレガントなフォルムですが、外洋を
走っていくんですね。
クリックすると元のサイズで表示します

マストは電柱より一回り大きく見えました。ブームは20mもあるそうですが、メインセールの
セッティングは、全長7mの自艇と同じ原理です。大きくてもヨットはヨットなんですね。もちろん、マストトップ52mまでひきあげるメインハリヤードのシャックル(?)はまるでクレーンの様です。
クリックすると元のサイズで表示します

<エンデヴァー>は、全長129.8フィート、約30.5mです。細長い美しいレディです。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/3  16:00

海に鳥居 森戸  写真2

江ノ島から逗子、葉山に向かう。
葉山マリーナを過ぎると、赤い鳥居が見える。森戸海岸にある森戸神社の鳥居だとか。名島と
呼ばれる小さい島に立つ。海から見ると、鳥居の右に白い灯台がある。これが、ブームになった裕次郎灯台だ。
この灯台を葉山、逗子付近で探したことがある。石原裕次郎は、森戸というより葉山、逗子というイメージだったから。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/3  10:05

江ノ島  写真2

三崎港から相模湾に出港し、コンパスで方位を確認する。333°に舵をきる。
江ノ島は、いつもクルージングの目的地。5000回転、25ノット(時速45Km)で走行すると、
30分+で到着する。
油壺沖は冬の北風が強く、荒崎沖の灯標付近は岩礁で白波が立ち、長者ヶ崎、葉山沖は
おだやなことが多い。北東に逗子マリーナが見えるところに来ると、江ノ島が大きく見え始める。天気がよければ、江ノ島の真後ろに富士山が映る。
相模湾には、島が少ない。大島、初島、江ノ島。島は、探検心を蘇らせる。
島に近づくと、幼少の心に帰る。

愛艇のコンパス。目的地の方位を確認します。
クリックすると元のサイズで表示します
逗子沖から見える江ノ島。うっすら富士山が映っています。
クリックすると元のサイズで表示します
江ノ島の西側沖から撮影。岩場には多くの釣り客でにぎわう。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/2  22:20

鎌倉 七里ガ浜  写真2

稲村ガ崎を江ノ島方面に行くと、七里ガ浜が広がる。
江ノ電の踏み切りをわたると、右側に鎌倉プリンスホテル、ゴルフ場と左側に七里ガ浜高校がある坂道がある。坂を登るきると、大好きなカレー屋さん、珊瑚礁本店がある。

この坂道を下りながら見る海、太平洋は絶景だ。視線より高い水平線、大海原に包まれる感じがする。写真右のイメージだ。いつか、ここに住めたらと思う。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2007/1/2  12:25

鎌倉 腰越  写真2

由比ガ浜から七里ガ浜を江ノ島方面に行く途中、腰越海岸がある。
1年半前、大河ドラマでブームとなった義経ゆかりの場所だ。
腰越には義経腰越状で有名な満福寺がある。
海から満福寺を見つけることが難しい様に、鎌倉を望むことも難しかったろう。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/2  6:50

鎌倉 由比ガ浜  写真2

逗子海岸から134号を鎌倉方面に向かい二つ目のトンネルのくだり坂を過ぎると、材木座と由比ガ浜がパノラマ写真の様に目の前に広がる。ここは、確か小田和正の「キラキラ」という曲のプロモーションビデオに使われていたところだと思う。

海から鎌倉を眺めると、小さい川(滑川)を挟んで、西が由比ガ浜、東が材木座になる。由比ガ浜は、鶴岡八幡宮から歩いて10分くらいにある。鎌倉と言えば、この地で幕府を開いた源頼朝を思い起こすが、由比ガ浜と言うと、頼朝の弟である義経の恋人、静御膳を思い浮かべる。生まれたばかりの義経との子をこの浜に沈められたという悲しい話しがあるから。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/30  18:48

初日の出が見える家?  写真2

油壺(三浦)と荒崎の間の丘に建つ家。正面には相模湾が広がる。
初日の出をリビングから見ることができるなんて、羨ましい。
もちろん、毎日楽しめるのだろうけど。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ