「しまのアルバム」はこちらから

2005/3/21

ツクシ  写真日記

 今年はツクシを見てないね、と話したばかりでした。そうしたら家の近所のこんな片隅にアスファルトのすきまから数本でているのをみつけました。
クリックすると元のサイズで表示します
f2.8 1/68.2 coolpix5400
 たいていのデジカメに「チューリップ」マークの接写機能がついています。それを利用するとこんな写真が撮れます。
0

2005/3/21

仕上がりました。  日記

 きのうの版画が仕上がりました。今回の課題は「白黒」。わたしは二版で仕上げましたが、三版四版と版を重ねる人もいます。あしたが楽しみです。
クリックすると元のサイズで表示します
 sintaxさんへきのうの続きとして。
 版画の道具に『バレン』があります。摺りの行程で重要な役割をはたします。「重要」?と思われるでしょう。小学校や中学の授業で版画をするときにはあまり感じませんからね。わたしも版画を趣味としてはじめたころはそうでした。ところが『バレン』にピンとキリがありました。学校で使うような物はせいぜい二三百円。伝統的な作り方をした『本バレン』は十万円ほどもします。(値段でたとえたほうがわかりいいので)
 『本バレン』の造りを知ればしるほど日本の伝統文化のすごさを感じます。和紙、ワラビ糊、漆、竹の皮など自然の素材をたくみに使い分け、手間と時間をかけて作られた『バレン』は工芸品のようです。日本てすごいなと思ってしまいます。
 しかし、「重複」を「じゅうふく」、「早急」を「そうきゅう」と読むような政治家に『伝統』『日本の歴史・・』など言ってほしくない。素直に『日本』が好きと言えないのはこんなところにもあるんです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ