「しまのアルバム」はこちらから

2006/11/23

34才  日記

 昨年暮れに義父が亡くなりました。94才なら大往生、「十分生きたね」と言えました。
 今年7月に69才で亡くなった叔父は、畑で気分が悪くなり数日でいきました。年に二三度電話で話をするだけでしたが、急な事になかなか受け入れられませんでした。
 きのうの葬儀は甥っこの連れ合いでした。34才、なんとも若い、こどもはまだ小学生です。20年ほど前に友人が亡くなった時が、ちょうどこれくらいでした。やりたい事がありながらやらずに行った、「ばかたれ」そんなことを思いました。

 今、やりたいことをやる。道の途中になったとしても『やれる事』をやっている。そんな生き方をしていたい。
クリックすると元のサイズで表示します
f3.1 1/68 -0.3補正 coolpix5400
 そんなわけで昨日は休みました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ