「しまのアルバム」はこちらから

2007/1/12

芋たこなんきん  写真日記

 NHK-TVの「芋たこなんきん」に疑問符??
 今日放送分であれーと思ったのは、「19の春」を奄美の民謡のようにあつかっていたこと。
 もともとこの唄は、作者不詳で沖縄の花街の芸者さんたちのあいだで唄われたとされていたはず、奄美の人でこれを島の民謡と思っている人はいないでしょう。奄美と沖縄がごっちゃになっているのかなあ。
 赤崎郁恵さんがこの唄の作曲者はわたしの父親だと言っていますから、まんざら島と関係ないとはいえませんけれどね。ドラマの設定している70年代には知られているはずもありませんが。
クリックすると元のサイズで表示します
f4.6 1/5.6 coolpix5400
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ