「しまのアルバム」はこちらから

2007/5/3

憲法記念日  写真日記

 最近よく思う事。
 憲法改正を考える時に、いま一度・・昭和25年頃から30年代の小説、映画、新聞記事などを見聞してみたらどうだろうと思っています。
 敗戦の記憶の確かな時代、身内に戦死者がいて、食う物にことかいた時代を再確認したらどうでしょうか。
 「人間の条件」という小説、映画があります。ここに描かれた戦争を当時の人は否定してしていません。「俘慮記」「堕落論」などもあります。それらに接してから、憲法のことを考えてみても遅くないんじゃないでしょうか。 
クリックすると元のサイズで表示します
f7.4 1/655.3 -0.7補正 coolpix5400
 いつのまにか、桑の実が。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ