「しまのアルバム」はこちらから

2007/6/7

シビリアンコントロール  写真日記

 自衛隊がイラク派遣の反対運動を調査していた問題を、防衛大臣や官房長官は軽く扱おうとしています。反対賛成のことより自衛隊が反対派として判断していたことを大きな問題だと思います。
 派遣の是非は政治の問題で賛成意見、反対意見両方あってあたりまえ、その事で市民を選別し自衛隊が判断するのは文民統制・シビリアンコントロールの基本に反する行為です。けっして軽く扱ってはいけないと思いますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
f7.4 1/120.3 -0.3補正 coolpix5400
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ