2004/5/16

守谷・センヅツの磯  釣場風景:C守谷〜興津

<センヅツの磯>
この磯は「荒熊の磯」のすぐ隣にあるのだが、切り立ったガケに阻まれて守谷漁港側からは入れない。
徒歩で入るときは、興津東漁港側から海岸にそって歩く。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、満潮時に水没する箇所があるが、干潮前後の2〜3時間の釣りであれば、ニーブーツでも大丈夫。ただし海が荒れている時は注意。


クリックすると元のサイズで表示します
<左側のワンド>
左側のワンドは沖からの波があたる正面側になる。
一見、良さそうなさらしが出来ているのだが、個人的にはあまり実績無し。
イシダイのポイントとして有名だが、イシダイ師が割った餌のサザエの殻がそこかしこに転がっているので気をつけよう。
うっかり手をついたり、腰をおろしたりすると怪我をする。
(以前、管理人も、手のひらを切って大出血したことがある。)
グローブとヒップガードは、マナーの悪いイシダイ師(←殴!!!)の残したサザエの殻対策と心得るべし。


クリックすると元のサイズで表示します
<右側のワンド>
本命ポイントはこっちの波裏のワンド。
ワンドから沖へ払出す流れが出来ているときがベスト。
メジナ、クロダイ、アジなどが狙える。
春先はワカメ漁の小船が入ってくるので注意。
 

  

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ