2012/4/21

かめ吉くんの日記  釣行記:H富山〜富津
 

きょうわ、シーバカおじさんといっしょに、海へあそびにいきました。

シーバカおじさんは、とても釣りがうまいので、いかやまごちを釣りました。

ぼくもいっしょうけんめいエギをなげましたが、なにも釣れませんでした。

ぼくわ、とてもかなしくなりました。

イカはあきらめて、潮干狩りにいきました。

しんせつな地元のおじさんがポイントをおしえてくれました。

そこでわ、おおぜいのおじさんやおばさん、こどもたちがホリホリしていました。

ぼくわ、おじさんにおれいを言って、みんなといっしょにホリホリしました。

すると、アオヤギがたくさんとれました。

ぼくわ、とてもうれしくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します


家にかえると、おとうさんがりょうりしてくれました。

アオヤギをお湯でゆでて身をはずし、水であらってすなをおとしました。

そして、かぞくのみんながにがてなないぞうの部分をとりのぞいて、食べやすくしました。

ぼくたちにわ、「やながわ」風に煮て、アオヤギ丼をつくってくれました。

おいしかったです。

おとうさんわ、そのままわさびじょうゆにつけて、ぱくぱく食べていました。

そして、いつものようにおさけをのんでよっぱらっていました。

かぞくのみんながよろこんでくれて、とてもよかったです。

おしまい。

 
タグ: 釣り

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ