2019/7/22

大アジ狙いで内房遠征  釣行記:Iその他
外房では絶滅したと言われて久しいアジ。
近所の魚屋さんで地元産のアジを見かけなくなって、どれほどの月日が経ったでしょう。
「昔はね、外房でもアジが釣れたんだよ」と子供達に昔語りをする日が来るのも、そう遠いことではないのかもしれません。
今回は、そんな「幻の魚」アジを狙って内房へ遠征しました。


クリックすると元のサイズで表示します


朝5時。
集合場所の金谷港に、外房釣師会のメンバーが続々と集結します。
元々は陸っぱりのアジ釣りを楽しむクラブでしたが、外房のアジが姿を消してしまったため、最近は各自思い思いの釣りを楽しんでいるようです。


クリックすると元のサイズで表示します


仕立て船に乗り込み、いざ出船!
狙いはもちろん、ブランドアジの「金谷の金アジ」です。
40cmオーバーのギガアジも出るというデカアジポイントを目指します。


クリックすると元のサイズで表示します


釣れるかな♪


クリックすると元のサイズで表示します


前半は勝手が分からず四苦八苦。
船からの餌釣りは若い頃に一度やったきりで、ほぼ初めてです。
自分の仕掛けが今どういう状態なのか見当もつきません。


クリックすると元のサイズで表示します


後半、仲間からのアドバイスもあり、なんとか食わせられるようになりました。
数年ぶりに味わうデカアジの引き。
やっぱりいいですね。しびれますね♪(^^)
時折とんでもない奴も食ってきて、1.5号ハリスをぶち切られて2号ハリスに替えた直後にまたもやぶち切られました。
あれは多分、メーターオーバーのウルトラギガアジです(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


初めての船からのアジ釣り。
楽しかったです!


クリックすると元のサイズで表示します


12時。無事に帰港。
皆さんお疲れ様でした!
また行きましょう(^^)。


クリックすると元のサイズで表示します


本日のおみや。
33〜38cmの大アジ6本(小さいのはリリース)。
数は出ませんでしたが、これだけあればわが家には十分です。
帰宅後の罰ゲーム(調理)の負担も軽くて済みます。


クリックすると元のサイズで表示します


刺身、たたき、さんが焼きで美味しく頂きました。


クリックすると元のサイズで表示します


田酒の夏酒を開栓して乾杯♪


クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り

2019/7/10

最近の色々と格安PEラインについて  ひとやすみ
最近釣果に恵まれないワタクシ。
とうとう魚屋さんでアジ(千倉産)を買ってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します


釣師のプライドなんてありません。
そんなものはとうの昔に餌取りのフグに喰われてどこかに行ってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します


いっそこのまま堕ちるところまで堕ちてみましょうか。
次はどんな魚を買おうかな。
美味しい魚を食べたいな(笑)。
(((o(*゚▽゚*)o)))


クリックすると元のサイズで表示します


別の日。
カープが勝てないのでホークスの応援に行きました。
カープファンとしてのプライドなんてありません。
以下省略。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇


そんなこんなで、ようやく釣りのお話です。

先日、オフショアキャスティング用にSW14000XGを調達しました。


クリックすると元のサイズで表示します


当初、どうしてこの番手が必要なのか分かっていませんでしたが、実際に自分で何度かトライしているうちに、巻き取り速度の早いリールを使う意味を理解できました。
ふむふむ、なるほど。
次回、態勢を立て直してリベンジです。


クリックすると元のサイズで表示します


新しいリールに巻くための5号ラインを、いつものネットショップで物色しました。
ところが、普段愛用しているシリーズは4号までしかありません。




ん〜、困ったな。
別の商品を探してみると・・・

こんなのがありました。


クリックすると元のサイズで表示します


8本編みでこのお値段。安いですね!
某量販店では1000円高い値段で売っていました。





クレハ製ですから、基本的な品質面での問題はないでしょう。
安い商品は品質が劣るという考え方は乱暴です。
ツインパワーやバイオマスターは使い物にならないリールでしょうか?
そんなことはありませんよね。

ちなみに今まで使っていたよつあみ製のラインも激安ですが、何も問題ありませんでした。
ショアジギングでは2.5号を使って、ヒラマサ90cmクラスまでは獲っています。
オフショアでは一度大物を高切れでバラしていますが、これは前回の釣行でラインが船底を擦ったことに気づいていながらライン交換を怠ったため。
私の凡ミスです。
ラインの品質のせいではありません。


ノット締め込み用のグリップも新調しました。
今まで使用していたものは、余計なストラップを付けてしまったためにPEラインが絡まりやすく、あまり使い勝手が良くありませんでした。
今回はシンプルな形状にしたので、揺れる船の上での作業も大丈夫だと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さて、次はいつ出撃できるかな。
楽しみです♪


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ