2019/8/3

久しぶりの夜磯でイサキ爆  釣行記:Iその他
久しぶりの南房釣行です。
かれこれ一年振りになるでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します


黄色い餌屋さんで、予め解凍依頼しておいたコマセを受け取ります。
すっかりご無沙汰していたにもかかわらず、お兄さんが私の顔を覚えていてくれました。
なんか、とても嬉しいです。
スタッフが替わるたびに一見さん扱いされる外房の某餌屋さんとは違います(笑)。


そこから更に車を走らせ、ホームにしているマイナー磯で竿を出します。
水深が浅く釣りにくいからか、週末でも他の釣り人の姿を見かけることは殆どありません。
今回も、午前2時に釣りを開始して夜が明けるまで、広い磯に見渡す限り釣り人は私だけでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


前半、大物を狙って太軸針にキビナゴ餌を付けて流しましたが反応はありません。
まあね。そんなものでしょう。
後半、ボウズ回避のために仕掛けと餌をチェンジしてからは、ほぼ一投一匹でイサキが食ってきました。
サイズはイマイチですが嬉しいです。


クリックすると元のサイズで表示します


途中一度だけ大きなアタリがあり、本命降臨を期待しましたが、良型のメジナでした。
私をぬか喜びさせた罰として、こいつは食ってやります。


クリックすると元のサイズで表示します


日が昇ってきたので、暑くなる前に撤収です。


クリックすると元のサイズで表示します


皆さまも、熱中症にはくれぐれもご注意を!(-_-;)


◇◇◇◇◇


そんなこんなで、久しぶりに亀山亭の開店です。
今回も地物の肴を沢山ご用意しております。


まずは、九十九里産ナガラミの塩茹で。
今年は安いですね。
豊漁なのでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します


続いて、メジナの漬け。
一瞬でも私に期待を持たせた罰として、生姜を効かせた甘だれに漬け込んでやりました。


クリックすると元のサイズで表示します


イサキのなめろうとタタキ。
タタキには、夏らしく青唐辛子を刻んで混ぜ込みました。
ピリ辛で箸が進みます。


クリックすると元のサイズで表示します


イサキのアクアパッツァ。
夏野菜を大量にぶち込んだら、パッと見、正体不明の謎料理になりました。
(^◇^;)


クリックすると元のサイズで表示します


お気に入りのお酒で乾杯!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今宵も美味しゅうございました♪


久しぶりの南房夜磯、楽しかったです。
諸般の事情により最近足が遠のいておりましたが、場所取りや他人との競争とは無縁の静かな磯で、星空を見上げながらひとり竿を振るのもいいものです。
またのんびりリフレッシュしに行こうかな。


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ