2020/3/22

初めての「ひとつテンヤ」  釣行記:Iその他
  
終わりの見えない新型コロナ。
政府の専門家会議の見解によれば、感染拡大抑制の為には当面次の3つの条件を満たす場所を避けるべきだそうです。
@換気が悪い
A人が密集している
B至近距離での会話がなされる


クリックすると元のサイズで表示します
(朝日新聞紙面より引用)


なるほど、了解です。
ならば皆さん、週末は街を出ましょう。
海に行きましょう!


クリックすると元のサイズで表示します


というわけで、今週は飯岡の梅花丸さんにお世話になります。
「ひとつテンヤ」マダイに初挑戦です。


クリックすると元のサイズで表示します


繊細な穂先のロッドに3000番の小型リール。
PE0.8号のラインにリーダーはフロロ3号。
テンヤは3号から15号まで用意しましたが、船長のアドバイスで10号から始めます。


クリックすると元のサイズで表示します


ポイントの水深は45m前後。
こんなに深いのに10号のオモリで底がとれるのか不安でしたが、意外に分かるものです。
慣れてきたところで、ウエイトを8号に下げました。


クリックすると元のサイズで表示します


そして、待望の初アタリ。
小型ですが何とか本命をゲットすることができました。
綺麗な魚体ですね。
素直に嬉しいです。


クリックすると元のサイズで表示します


優に2キロはありそうな巨大トラフグも釣れました。


クリックすると元のサイズで表示します


市場で買ったら1万円以上しそうですが、残念ながら私にはフグ調理の心得がありません。
「諭吉」と命名してリリースしてやりました。


クリックすると元のサイズで表示します


最終的に、本命は3ヒット2キャッチでした。
一番大きな1枚を抜き上げ時にポロリしてしまい、めっちゃ悔しいです。


クリックすると元のサイズで表示します


屏風ヶ浦の絶景を眺めながらお昼前に帰港。
ありがとうございました。
とても楽しい釣りでした。


クリックすると元のサイズで表示します


下船時に女将さんが配ってくれたお弁当を頂きながら、海辺でひとり反省会です。


クリックすると元のサイズで表示します


上手な人は5〜6枚釣っていましたね。
何が違ったのでしょう。
仕掛け?
餌の付け方?
タナ?
誘い方?
この釣りも奥が深そうです。
是非また挑戦したいと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します


さて、そんなこんなで久しぶりの亀山亭開店です。


クリックすると元のサイズで表示します


本日の獲物はシンプルに塩焼きで頂きました。


クリックすると元のサイズで表示します


お酒は、腰古井の純米大吟醸を開栓。


クリックすると元のサイズで表示します


大変美味しゅうございました♪(^^)。


余談ですが、本日しみじみ思ったこと。
「アタリのある釣りって楽しい!」
(こらこら笑)


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ