2021/7/24

大鯛を狙って  釣行記:Iその他
 
飯岡の梅花丸さんにお邪魔しました。
前回は小鯛しか釣れなかったので、今度こそは大鯛を!


クリックすると元のサイズで表示します


海はベタ凪。
風もありませんが、潮は流れているようです。
先週の濁った逆潮は解消し、潮色も回復しました。


クリックすると元のサイズで表示します


最初のうちは反応が遠く、小鯛がポツリポツリという状況。
これは厳しいなあ・・・と思っていたら、後半に入り活発にアタり始めました。
高活性の群れに遭遇したようです。


クリックすると元のサイズで表示します


しかし、この群れも小鯛ばかりのようで、サイズアップができません。
一発逆転の大鯛を狙って最後まで粘りましたが・・・


クリックすると元のサイズで表示します


小鯛9枚で沖上がりとなりました。
むむむむ。


クリックすると元のサイズで表示します


結局、この日2隻出ていた午前船では、大鯛は上がりませんでした。
宿題は次回に持ち越し。
8月からはダービーも始まるようですので、引き続き頑張ります。


◇◇◇◇◇


港に戻り、コンビニで追加の氷を仕入れた後、刑部岬の展望台に上がってみました。
いつも船の上から見上げている屏風ヶ浦の景色。
上から見るとどんな感じなのでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します


はい。
当たり前ですが、屏風ヶ浦の絶壁は見えません。(^^;;
でも、この景色も見事です♪


クリックすると元のサイズで表示します


カップルの名所。
映えスポットとしても
有名な「希望の鐘」。
次回の大鯛捕獲を願ってカランカランと打ち鳴らしてきました。


クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇


さて、料理編です。
家族のリクエストを募ったところ、満場一致で「鯛めし」を作ることになりました。


クリックすると元のサイズで表示します


一度素焼きした鯛を丸ごと炊き込みます。
わが家では、30cmの鯛一匹に対して米二合が標準です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


白麹の夏酒で乾杯。
美味しゅうございました。(^^)


クリックすると元のサイズで表示します


釣行翌日。
天気がいいので、朝から干物作りです。
背開きにした鯛を塩水に浸け込み、水気をよく拭き取って干します。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


やばいこれ。
絶対美味いやつだ(笑)。


◇◇◇◇◇
↓いいねボタンがありませんので、よろしければ代わりにこちらを
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り

2021/7/24

川津港新勝丸にて  釣行記:Iその他
 
釣友の撮影した空撮動画が公開されました。
船のサイズ感や発着場所が良くわかるので、初めて乗船する方には参考になると思います。
普段、現場の仕事でドローンを飛ばしているそうですが、さすがに揺れる船の上での操縦は難しかったそうです。


https://youtube.com/watch?v=zxNtHvU1Ozc&feature=share


ちなみに動画の前半で、左舷後方にスタスタと乗り込んでいるのが私です。
できれば大物ヒラマサとのファイトシーンをご披露したかったのですが、結果はトホホでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇
↓いいねボタンがありませんので、よろしければ代わりにこちらを
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇

2021/7/16

濁り潮の中で  釣行記:Iその他
 
今週はヒラマサ狙いで出撃しました。

今回お世話になった船宿さんは、川津港の新勝丸さんです。
大型の綺麗な新造船で、釣り座も広々としています。


クリックすると元のサイズで表示します


ちゃっかり大トモに陣取らせて貰いました。


クリックすると元のサイズで表示します


持ち込んだタックルは、キャスティング用3本、ジギング用2本。
ロッドホルダーが沢山あるので余裕で立てられます。


クリックすると元のサイズで表示します


女将さんに見送られて出港です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


沖に出て、驚きました。
海の色がまるで河口のように茶色く濁り、ゴミも沢山浮いています。
九十九里方面からの「逆潮(さかしお)」が入っているようです。


クリックすると元のサイズで表示します
http://sui-kanagawa.jp/Kaikyozu/KantoTokaiIZ/ より引用

❇︎「逆潮」=「真潮(ましお)」と逆方向に流れる潮
❇︎「真潮」=黒潮と同じ方向に流れる潮、または黒潮本流


クリックすると元のサイズで表示します


水色はよくありませんが、魚っ気はありました。
あちこちでイナダがボイルし、ルアーを追ってきます。


クリックすると元のサイズで表示します


ベイトが小さなイワシだったせいか、小さめのジグを使ったジグキャスティングに好反応でした。
食べ頃サイズ5ヒット1キープ。
楽しいです。
ただし、釣れるのはイナダばかりで、ヒラマサからのコンタクトはありません。


クリックすると元のサイズで表示します


その後、大きくポイントを移動。
潮目を超えて真潮エリアまで出ると、水色は綺麗な濃紺に。
起伏の激しい根周りに魚影反応は出ていたようですが・・・

残念ながら口を使わせることは出来ませんでした。
結局、イナダキャッチのみで沖上がり。
ヒラマサの顔を見ることはできませんでした。(>_<)
また次回、頑張ります。


クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに今回、ドローンパイロット兼YouTuberで釣友の某氏が業務用ドローンを持ち込み、海上空撮にトライしました。
いい映像が撮れたようなので、観るのが楽しみです。♪(^^)


クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇


さて、料理編です。


クリックすると元のサイズで表示します


中乗りさんが上手に血抜きしてくれたイナダ。
刺身とりゅうきゅう(甘だれの漬け)、ニラと生姜と胡麻油炒めで美味しく頂きました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お酒は高知県の司牡丹(裏ラベル)。
青魚に合う辛口酒です。


クリックすると元のサイズで表示します


大変美味しゅうございました♪(^^)


◇◇◇◇◇
↓いいねボタンがありませんので、よろしければ代わりにこちらを
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り

2021/7/11

寒猫アカムツ開幕戦  釣行記:Iその他
  
カンネコ根のアカムツが開幕したので、さっそく参戦してきました。
船宿駐車場のいつもの猫ちゃんに見送られて出船です。


クリックすると元のサイズで表示します


さすがに大人気の釣り物。
今日も2隻体制です。


クリックすると元のサイズで表示します


船は一路カンネコ根を目指します。
水深150m前後の比較的浅いエリアです。
(下の画像は途中経過。最終的なポイントは情報管理の観点から掲載自粛。)

使用するオモリは120号。
針は2本までがルールです。
他の人と違う仕掛けを使うことはオマツリの原因になるので避けましょう。


クリックすると元のサイズで表示します
GoogleMap画像です


海はベタ凪。
事前情報によれば流れもあまり無いようですが、どうでしょうか。
捨て糸120cmから始めてみます。


クリックすると元のサイズで表示します


一投目。
オモリが着底したら2〜3度大きく竿を煽って底を取り直し、仕掛けがなるべく垂直に立つようにします。
そのまま軽くテンションをかけてしばらく待っていると・・・

グングンと竿先を引き込むアタリ!
アワセを入れて電動リールのスイッチオン!
しばらくはおとなしく上がってきましたが、水深50〜60m辺りから激しくはたき始めました。
典型的なアカムツの引きです。
そのまま水面まで上げ、玉網でセルフキャッチ!
カンネコレギュラーサイズのアカムツでした♪

その後もアタリが続き、ひと流し目でなんと!まさかの本命3匹キャッチ。
このペースでいくと、あっという間に規定数の10匹に達してしまいます。
どうしよう、小さいのはリリースしようか、などと考えていたのですが・・・


クリックすると元のサイズで表示します


ふた流し目以降はぱったりと本命のアタリが途絶えてしまいました。
釣れるのは、外道のサバ、メバル、ユメカサゴばかり。
タナを変えたり、仕掛けを変えたり、餌の大きさを変えたり、あれこれ試してみましたが、アカムツからのコンタクトはありません。
結局、そのまま沖上がりの時間となってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
トホホな釣果は氷で隠してしまいましょう


朝イチの思わせぶりなモーニングサービスに浮かれてしまった自分が情けないです。
次回は最後まで平常心でリミット達成を狙います!


クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇
↓いいねボタンがありませんので、よろしければ代わりにこちらを
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ